2015年10月12日

ワンコといっしょにすみやすいところ

2015年10月@マドリッド-スペイン by ダイチ

マミたちがはじめてワンコをかぞくにしたのはメキシコのケレタロでした。それからフランスのナンシーに1年すんで、ケレタロにもどって、スペインのマドリッドへとひっこしてきたんだけど、ケレタロ、ナンシー、マドリッドの3つの町、ワンコとのくらしやすさということから見たときも、それぞれすごくさがあったそうです。

まず、ワンコにたいしていちばんやさしかったのはフランスのナンシーです。今までにもなんどかお話ししてきましたが、フランスはホテルやレストランにふつうにワンコをつれて行くことができます。そのかわり、きちんとしつけをしなければなりません。でも、そのわりに道にウ◯チがやたらとおちてるのはふしぎだけど…。

メキシコのケレタロは、ワンコをさんぽさせてる人がものすごく少なかったので、いろんなトラブルがおこりにくくてマミとしてはわるくはなかったようです。でも、さんぽにもつれて行ってもらえないっていうのは、ワンコにとっては、けっしてしあわせなかんきょうではありません。それに、ワンコはレストランはおろか、テラスせきにも入れてもらえなかったから、メキシコの人たちがワンコをどれだけ下に見てたかはそうぞうがつきます。

ここスペインのマドリッドはちょうどフランスとメキシコの中間ぐらいです。大半のかいぬしさんは、ワンコをさんぽにつれていくし、レストランもテラスせきだったらたいていOKです。でも、この国は、ワンコがすきな人ときらいな人がきょくたんにわかれていて、きらいな人はとことんボクたちのことをきらうので、イヤな思いをさせられたことがなんどもあるマミでした。

すんだことはないけれど、スウェーデンはワンコとくらしやすそうだとマミは思ったそうです。スウェーデンに行ったころ、マミはワンコをかうことなんてそうぞうしてなかったんだけど、メトロやバスにふつうにワンコがのってたすがたがいんしょうてきだったんだって。

あとは、アメリカもワンコがすみやすそうだとマミは思ってるみたいです。ワンコがひとりでバスにのっても、ほかのおきゃくさんたちがあたたかくみまもってくれるような国だからね。



バルセロナのメトロも口輪をつければワンコといっしょにのることができます。でも、口輪をつけてまでメトロにのらなきゃならないりゆうもないから、スミちゃんやソラがメトロデビューすることはなさそうです。

そうそう、ボクたちがとざんでんしゃにのったスイスもワンコにとってわりとすみやすい国じゃないかな。

P1000691_2.JPG


ワンコが社会にうけいれられるためには、なんといってもかいぬしさんたちがワンコにきちんとしつけをすることがたいせつです。いつか、せかい中どこのでも、フランスみたいにふつうにホテルやレストランにワンコが行けるようになるといいですね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんかしています。もしよかったら、下のバナーのクリックをおねがいします。

banner.blog.with2.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

ないものねだり

2015年8月@マドリッド-スペイン by ダイチ

あっと言う間に8月も今日で最後です。ここボアディージャは7月は本当に暑かったんだけど、8月は40度を超える日もそんなにありませんでした。

7月から8月にかけて多くの人が2週間ずつぐらいお休みをとるスペインも明日からは平常モードに戻ります。と言っても、平常モードでも日本よりずっとのんびりですが…。

「マドリッドには戻るのはいいけど、仕事には戻りたくないから、誰かこのまま遊び呆けてても、生活に困らないだけのお金をください」というマミのお友だちのfacebookへの投稿を読んだマミ。遊び呆けてるっていうほどではないけれど、サンデー毎日のマミは、コメントができませんでした。

実はマミは、メキシコに行くまでは日本で結構バリバリと働いてたんです。マミが、結婚してとりあえず専業主婦になると言ったら、その頃のマミを知ってるお友だちからは、絶対半年で飽きるって言われたぐらいです。

最初は、マミも、スペイン語ができるようになったら、メキシコで仕事を探そうかと考えていたのですが、いざ探してみると、思うような仕事はありませんでした。そもそも、1か月フルタイムで働いても、お給料が3万円ぐらいしかもらえないとなると、文化の違いからくるストレスをためてまでわざわざ働く意味があるのかどうか…。

そんな状況だったので、マミはもし仕事をするなら日本だと思っていました。そして、まだボクが1才ぐらいだった頃、マミは本気で悩みます。パピとはうまくいってたし、ボクたちのことも大事だったけれど、このまま社会とのつながりがなくなってしまうのが怖かったんだそうです。

パピとも話しあって、パピはどうしてもマミがそうしたいのなら、日本に行ってもいいって言ってくれたんだけど、結局くマミはそのままメキシコでのんびり暮らすことを選びました。

ボクたちと毎日遊んで、あとは家のことだけをしていればいい暮らしなんて、普通は望んでもなかなか手に入らないから、精一杯楽しむことに決めたんです。

その後、マミは家で日本人の子どもたちのために、補習校の真似事みたいなことを何年間かやってたけれど、フランスに行ってからは、もうずっと仕事はしていません。

そう言えば、フランスからメキシコに戻ってからの1年と、スペインの最初の2年間ぐらいは、まったくお金にはならないポッドキャストの配信なんていうのをやってたっけ…。

ポッドキャストをやめちゃってから、マミのお気楽生活には拍車がかかります。グウタラ生活って言った方が正しいかもしれません。まぁ、最近はソラが来て、ちょっとだけ忙しくなったみたいだけれど…。

そんな風にマミを甘やかしているパピは間の悪いことに、バカンスから戻ってくる人が一番多い昨日の夜、カナダ出張から帰ってきました。

ロンドン経由だったんですが、ロンドンの出発が遅れた上に、昨日は夕方からこの辺り一帯は雷雨だったから、無事にマドリッドの空港に着陸できるか危なかったそうです。

実際、パピの乗ってた飛行機より後の便は、バルセロナやバレンシアにまわされちゃったようです。そんなことになってたら、大変です。ギリギリセーフで、本当に良かった。お疲れ様、パピ。

スミちゃんがこんな笑顔でいられるのも、ソラがリラックスしていられるのも、パピがマミを家にいさせてくれるおかげです。

IMG_5728.JPG


IMG_5736.JPG


パピが帰ってきたときは、スミちゃんもソラも大歓迎だったね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-5.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

悩めるフード

2015年8月@マドリッド-スペイン by ダイチ

今マミはちょっぴりフードのことで悩んでいます。

スミちゃんとボクが小さかった頃は、スミちゃんがビルジットさんの家で食べていたPro Planというフードのシリーズをずっと食べていました。

ボクが5才ぐらいになった頃、マミのお友だちからCostcoで売っているKirkland Signatureというフードが品質はPro Planとかわらないけれど、値段が安いからお得だと勧められたマミたちは、試してみたところ、とくに問題もなかったので、フランスに行くまではそのフードになりました。

フランスではまたPro Planに戻して、その後メキシコに戻ってからの1年間も、Pro Planを食べていました。しばらくして、ボクは腰を痛めて、途中から、獣医さんの指示でHill'sのj/dというフードを食べるようになったのですが、スミちゃんはずっとPro Planのままでした。

ところがスペインにきたらPro Planがありません。しかたないので、とりあえずということで、マミたちはスーパーで売っているBrekkies Excelというフードを買ってきたんだけど、それがボクには合っていたみたいで、Pro Planを食べていた頃よりずっとウ◯コがいい感じだったんです。

ボクたちは結構旅行に連れていってもらったから、どこでも簡単に手に入るフードというのはマミたちにとって魅力です。

でも、メキシコ時代、普通のスーパーで売ってるフードをたべさせられてるワンコはかわいそうだと思っていたマミたち。まさか自分たちもそんなフードをボクたちにあげることになるとは思ってもみませんでした。

それからマミたちは、Pro Planに代わるちょうどいいフードはないものかと探します。Las Tablasに住んでいたころにお世話になっていた獣医さんでEukanubaのサンプルをもらって試してみたのですが、これはボクには全然ダメでした。

マリルプスでお留守番をするようになってから、マリルプスで使っているRoyal Caninも試してみたけれど、やっぱりイマイチです。

結局、これというのが見つからないまま、スミちゃんは今でもBrekkies Excel Lightをたべてるんですが、2月に始まったげ◯Pをちゃんと硬いウ◯チに治したのも、このフードでした。

そして、ソラ。保護家族からマミたちが引き継いだフードは今までに見たことのないような変わったフードでした。それをジップロックでもなく、スーパーの袋に直接入れて渡されたので、メーカーもわかりません。いいフードだって言ってたけど、こんな保存方法じゃ、意味がありません。

IMG_5676.jpg


ソラが家に来たのは日曜日だったから、マミたちはまたとりあえずということで、スーパーでBrekkiesと同じメーカーでグレードが上のUltimaというのを買って、次の日から少しずつもらったフードに混ぜてソラにあげてみました。

でも、いずれはマリルプスに預ける日も来るだろうからということで、UltimaからRoyal Caninにシフトしていって、今ソラのメインのフードはRoyal Caninなんですが、ウ◯チがなかなか硬くならないのは、もしかしてフードに油が多く含まれ過ぎてるからなんじゃないかと思ったマミ。Royal Caninにスミちゃんのフードをちょっとだけ混ぜてみたら、マミの予想通りウ◯チがいい感じになってきました。

でも、マミとしては全然納得してないので、いろいろフードに関して調べていくうちに、イギリスのサイトで「All about dog food」というところにたどりつきました。

ここでは、このホームページのオーナーDavid Jacksonさんが、ドッグフードを、原料のリストにあいまいな点がないこと、グレインフリーかどうか、一般的にアレルギーを起こしやすいとされているものが含まれていないか、30%以上たんぱく質が含まれているか、添加物を使っているかの5つのポイントを中心に分析して、評価を5点満点のポイントで示してあります。

今までボクたちに食べさせたことがあるフードをチェックしてみると、Pro Planは中身が変わったようで、ボクたちが食べていたのと同じものではないみたいだけど、大体どれも2から2.5の間、Hill'sのj/dはなんと1.8、Royal Caninはソラが食べているパピー用のは2.1だけど、他のものは1から2.5の間と評価されています。ちなみにEukanubaは種類によって1.9から3.1です。スーパーで売っているようなフードは評価の対象にすらなっていません。

このサイトのいいところは、サイトオーナーのポイントばかりではなく、そのフードを試したことのある人も投票することができるし、コメントも書けるようになっているので、他の飼い主さんの体験談も読めるところです。

おまけに、イギリスの場合ではありますが、1日あたりのコストも書いてあって、ポイントが高くても、そんなに値段は高くないものがあるのと同時に、有名で値段は高いのにポイントが低いものがあることがわかって、とても役に立ちます。

さて、そんなことで、いろいろそのサイトで勉強してみてマミがこれをあげたいと思ったフードは、残念ながらスペインでは売っていないようです。

でも、スペインでも手に入る高ポイントのフードもあったので、パピとも相談しながら、ソラに合うフードが見つかるまでいろいろ試していこうとマミは思っているそうです。

さて、ここで問題になるのはスミちゃんのフードです。ソラにだけいいフードをあげて、スミちゃんはスーパーのフードというのはなんだかスミちゃんがかわいそうだけど、スミちゃんのウ◯チは100点満点なので、今から変えるべきかどうか悩むところです。

IMG_5672.JPG


そうそう、実はビルジットさんもスミちゃんがうちの子になってしばらくしてから、Pro Planはやめて手作りフードにしたんです。

ワンコの健康を考えると、手作りフードが一番らしいということは、いろんなサイトやブログで読んだマミですが、マミにとってはその選択肢はNGです。まず、旅行に行くときに大変だし、マリルプスでお留守番のときにもそんな対応はしてもらえません。それに、そもそもパピとマミの分のごはんだって作るのが面倒だと思ってるマミには到底無理な相談というものです。

それに、マミに言わせると、ジャンクフードをちょこちょこ食べていても健康な人もいるし、食べるものに気を使っていても病気になっちゃう人もいるから、食べるものがすべてじゃないっていうことみたいです。負け惜しみにしか聞こえないけどね。

そして、マミにはドッグフードはちょっと化粧品に似てると思うそうです。なぜなら、なんとなく高いものの方がいいもののような気がするからです。

いずれにしても、ワンコが毎日幸せだと感じて暮らせてることが、何より一番大事ですよね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする