2015年09月13日

増えない写真

2015年9月@マドリッド-スペイン by スミ

バケーションの間、ダイちゃんとワタシのことをいろいろお話ししてきましたが、マミと写真を選びながら気づいたことがあります。

当たり前と言ってしまったら、当たり前なんだけど、ワタシたちの心の中でダイちゃんは生きてるんだけど、もう写真に撮ることはできないんです。ソラちんやワタシの写真はどんどん増えていくのに、ダイちゃんの写真はもう1枚も増えません。

そもそも、ダイちゃんは小さい頃の写真があんまりありません。今みたいに写真を撮るのが手軽じゃなかったし、ワタシと年子だったこともあって、マミたちに言わせると、気がついたらもう大きくなってたんだそうです。

それに、ダイちゃんはカメラを向けると、すごく表情が硬くなっちゃってました。マミは、写真に写ったダイちゃんがどうしてマミが目にしてるダイちゃんみたいに可愛くないのか、いつも不思議に思っていたそうです。

大きくなってからも、ダイちゃんはあんまり写真が好きじゃなくて、すぐにそっぽを向いちゃってたから、ワタシに比べると写真がとっても少ないんです。

ダイちゃんの笑ってる写真は、遊んでるときか旅行のときだけにしか撮れなかったんだけど、それは心からの笑顔でした。

ソラちんも写真があんまり好きじゃなさそうです。保護家族のところにいたときも、里親募集するためにカワイイ写真を撮りたいのに、全然ダメだったそうです。

でも、今は本当に簡単に写真が撮れるから、マミは毎日、iPod touchで何枚かワタシたちの写真を撮るようにしています。ソラちんはやたらと動くし、暗いところだとあんまりキレイに撮れないから、これだって思えるのは少ないみたいだけど…。

ついこないだも、ソラちんがダイちゃんそっくりの顔して笑ったんだけど、そのときマミの手元にはiPod touchがなかったし…。

はたして今回のバケーション中にはソラちんの笑顔が撮れてるのかなぁ? それがダメでも、ワタシの笑顔は楽しみにしていてね!

多分、明日ぐらいから、バケーションのお話ができることと思います。

今日の最後は、ダイちゃんのとっておきの笑顔の写真です。またね♪

IMG_1656.JPG


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。もし良かったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-3.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

久しぶりにソラちんの話

2015年9月@マドリッド-スペイン by スミ

ずーっとワタシとダイちゃんがどんな子だったかって話をしてきましたが、今日は久しぶりにソラちんの話をしたいと思います。

ダイちゃんに似てるっていうことがうちの子なるきっかけになったソラちんだけど、ちょっとずつワタシにも似てきたってマミは言います。まつ毛が長くて目と目が離れてるところはダイちゃんによく似てるんだけど、たまにクレヨンしんちゃんみたいな目つきをするとこなんかワタシによく似てるんだって。

痩せてるところは小さい頃のダイちゃんと似てると言えば似てるんだけど、ソラちんはとにかく全体の大きさに対してとっても足が長いです。

性格もパピーにしては大人しいところなんかがダイちゃんによく似てるけど、人見知りとか犬見知りとかしなさそうなところはワタシに似てるかも…。まぁ、これはもうちょっと大きくなってみないとわからないけど…。

あと、クッションのカバーを破いちゃったり、クマ太郎の耳をカミカミしてるのなんかは、ワタシもとっても思いあたるんだけど、マミはいつでも一緒に遊べる子がおうちにいないせいだと思ってるみたいです。そう言えば、そんな悪いことをしなかったダイちゃんにはワタシがいたからね。

ソラちんは早起きです。5時過ぎぐらいからモソモソ動いてるもんだから、マミも目が覚めちゃうんだけど、どうやらソラちんはお腹が空いて目が覚めるみたいです。ダイちゃんも早起きだったけど、ソラちんみたいにウロウロせずに静かに待ってたよ。

最初のごはんはおトイレ散歩の後だし、お散歩から帰る度にソラちんはごはんをもらうんだけど、それがわかってるからなのか、ソラちんはお散歩の度に、最後の角を曲がったところからいきなりおうちまで走って行こうとします。

はじめてこれをしたのは、マミがソラちんだけ連れ出したときだったから、そんなにワタシに会いたいのかしら…って思ったマミだけど、それはさすがになさそうです。毎日チュー攻撃は受けてるけどね。

うちに来たばっかりの頃から、ワタシのことをするついでに、マミはソラちんにもブラッシングしたり、歯磨きしたりしてます。マミはもっといやがるかって思ったみたいなんだけど、わりと普通にされるがままになってるソラちん。獣医さんでも大人しくしてるしね。

食べものに関しては、今はとにかくすごい食欲なんだけど、いっぱい食べてもちっとも太らないところなんかもダイちゃんによく似てます。

おねだりも自分からはしないで、テーブルの下でじっと待ってるところもダイちゃんそっくり。待ってる場所までダイちゃんと一緒です。

昨日の話とつながるけど、実はソラちんはダイちゃんと一緒でお尻が細いのに、ものすごくおっきいウ◯チをします。

来た日と次の日、ソラちんはおうちの中で結構たくさんウ◯チをしちゃったんだけど、そのうちの3つはあんまり大きかったんで、てっきりワタシがしたんだってパピたちは思っちゃったぐらいです。

でも、たまたまマミがソラちんがやってる現場を押さえて、その大きなのもソラちんのだったことがわかったからいいようなものの、ずいぶん失礼な話だよね。プンプン。

こんな風にあれこれやたらとダイちゃんと似てるもんだから、ソラちんはやっぱりダイちゃんの生まれ変わりかも…っていう考えをマミは捨て切れません。

もしそうだったとしたら、ソラちんがマミたちにとってはあんまり都合の良くないタイミングでうちに来た理由もわかります。できるだけ長くワタシと一緒に過ごしたかったんだよね。

さて、最後に全然フォトジェニックじゃないソラちんの写真をアップして今日はおしまいでーす。またね♪

IMG_5730.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-4.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ダイちゃんの欠点

2015年9月@マドリッド-スペイン by スミ

ワタシたちはお家に誰が来ても吠えることはなくて、一緒にいらっしゃいってお出迎えしてたんだけど、こんなときもダイちゃんはちょっと控えめです。ワタシがスリスリして、なでてもらってるのを見てから、ボクも…って近寄っていきます。

IMG_0342.jpg


でも、ごくたまに会った瞬間から通じ合う人もいて、そんな人とはラブラブ光線を交わしてました。

お散歩の途中で会う人も一緒。特に、ワタシ抜きでマミとお散歩に行くときは、何回も会ってる人に声をかけられても、ダイちゃんはあんまり愛想良くしなかったみたいです。でも、マミが誰かとおしゃべりしてる間はじっと横でいい子にしてるので、よく褒められたんだって。

よそのワンコとの関係だと、ダイちゃんは馴れ馴れしく、自信満々に近寄ってくる子が苦手でした。これは相手が男の子でも女の子でも同じなんだけど、やっぱりダイちゃんと同じぐらいかもっと大きい男の子だとダメなケースが多かったみたいです。

でも、一声、ワンって吠えちゃうだけで、ケンカになったことは一度もなかったんだけど、もし大きい子同士でケンカになっちゃったら、マミは引き離せる自信がないし、相手が小さい子のときは、相手が悪かったとしても、黒くて大きいこっちが悪者にされる可能性が高いので、マミはいかにも穏やかそうじゃない限り、知らない男の子とダイちゃんを近づけることはまずありませんでした。

これがダイちゃんの唯一の欠点で、マミもちょっと頭を悩ませてたけど、全然普通に仲良くできる相手もたくさんいたし、そもそもお散歩の途中でそんなによその子に会ったりもしなかったので、まぁいいかって思ってたみたいです。

IMG_0619.JPG


小さい頃からたくさんよそのワンコとボール遊びなんかもしてたんだけど、どうしてだろう? もしかして、やっぱりマミのボディーガードをしなきゃって思ってたのかなぁ…。それとも、ダイちゃんは11才近くになるまで男の子として育ったから、そのせいかなぁ…。いつかダイちゃんに聞いてみようと思います。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、下のバナーをクリックしてね。

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする