2016年09月06日

オットセイスミちゃん、ふたたび!

2016年9月@トレド-スペイン by ダイチ

いつの間にか9月になっちゃいましたが、マドリッドは8月よりもあついぐらいです。そんなタイミングでパピの友だちのハシントさんがおたくによんでくれました。

ハシントさんのおたくにさいごにマミたちが行ったのは2014年の12月で、あのときはだれもそれから1か月もしないうちにボクがとうめいになっちゃうなんて思ってませんでした。

ハシントさんはきょ年もなんどか声をかけてくれたのですが、毎回タイミングが悪くて、行けずじまいだったので、夏におじゃまするのは2013年の7月いらい、3年ぶりです。

3年前に行ったときは、スミちゃんはプールでオットセイみたいにスイスイおよいでたんだけど、あのときにくらべるとすっかりオバアチャンになってきちゃったスミちゃんなので、マミはねんのためにスミちゃんのためにライフジャケットを買いました。スミちゃんがおぼれかけてパニックになったら、助けにいったマミたちもおぼれちゃうかもしれないし、つかむところがないと、助けるのもむずかしそうだからです。

ということで、ライフジャケットをきておよぐスミちゃんです。

R8250625.JPG


R8250621.JPG


それなりに楽しんだみたいだけど、3年前はボクに見せびらかすようにグルグルおよぎまくってたスミちゃんも今回は一往復したらすぐにプールサイドにあがって一休みで、水の中よりもプールサイドにいるほうが長かったです。

ソラはといえば、ボクといっしょで水がこわくて、マミがどんなによんでも中に入ろうとしなかったので、けっきょくパピがソラをもちあげてプールの中にむりやり入れることになりました。でも、そのへんは本のうでちゃんとおよげたソラだったのですが、とにかくいちばん近いプールサイドに向かっていって、むりやり上がろうとしちゃって、かいだんのところに行けばかんたんに上がれるなんていうことをりかいするにはほどとおいレベルでした。

R8250616.JPG


プールからあがったあと、テラスでランチをごちそうになったパピたちだったのですが、あまりのあつさに、デザートはクーラーのきいたリビングでたべることになりました。スミちゃんはろうかでシエスタ。ソラとマミもリビングでシエスタです。

夕方、マミがソラをつれてにわに出ると、ソラがプールのほうに行きたがったので、マミはソラにスミちゃんのライフジャケットをきせてみることにしました。すこしブカブカで、水の中に入りたがらないソラをひっぱるときにぬげちゃいそうになったけど、なんとかマミといっしょにプールに入ったソラ。でも、こわくてマミにしがみついちゃって、自分ではおよごうとしませんでした。

R8250669.jpg


そんなことをしてるところに、パピとスミちゃん、ハシントさんのかぞくもやってきて、またみんなでプールに入ったんだけど、スミちゃんがプールカバーのわきをあるいてるときにソラが横をとおりぬけたもんだから、スミちゃんは足をふみはずしてプールにおちちゃいます。

その一部始終を見ていたマミは、スミちゃんがおぼれちゃうんじゃないかと、いっしゅんパニックになりかけたみたいですが、さすがスミちゃん、ライフジャケットなしでもスイスイおよいでマミのいる反対がわのプールサイドにぶじにつくことができました。マミは後になってビデオをとれなかったのがざんねんって思ったようですが、もし手元にiPhoneがあったとしても、あのときはそれどころじゃなかったのにね。

そんなこんなでヒヤッとさせられたりもしたけれど、スミちゃんが今年もおよぐことができたし、ソラは生まれてはじめておよぐことができたしで、またいい思い出ができました。ハシントさん、ほんとうにありがとう!

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんかしています。もしよかったら、下のバナーのクリックをおねがいします。
banner.blog.with2-3.jpg
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

チンチョン

2015年4月@チンチョン-スペイン by スミ

今のお家の前の道を左に進むとすぐにロータリーがあって、そこから南に伸びている道は「コンデッサ・デ・チンチョン(Condesa de Chinchón)」というなまえです。「チンチョン伯爵夫人」っていう意味なんだけど、プラド美術館にはゴヤが1800年頃に描いた第15代チンチョン伯爵夫人の肖像がが飾られています。

1800_Goya_Condesa_de_Chinchon.jpg


ちなみに、マミが知ってる限りでは、ほとんどの外国ではすべての道に名前がついています。だから、外国人が日本に行くと、住所がわかりにくくってとっても困るんだって。

さて、前置きが長くなりましたが、セマナサンタでお休みだった4月3日、ワタシは久しぶりにドライブに連れて行ってもらいます。このときに行ったのがチンチョンでした。チンチョンはマドリッドの中心から見ると南東50キロぐらいのところにあって、お家からだと車で1時間足らずの距離です。

パピたちは何も調べないで行ったんだけど、その日はたまたまプロセッション(パレード)が予定されていたので、人がたくさん来てました。

まず、最初に見にいったのは、伯爵のお城でした。門のそばでパチリ。

R8249485.JPG


その後、お城の周りを一回りしました。

R8249491.JPG


次に目指したのはマヨール広場です。ここはマドリッド自治州の7つのステキなところ(Siete Maravillas de la Communidad de Madrid)に選ばれています。マミは世界遺産になってるシエナのカンポ広場にほんのちょっとだけ似てると思ったそうです。

R8249499.JPG


IMG_4417 - Version 2.jpg


前の写真の上の方に写ってる教会のところにも行きました。広場の右の方からグルッと回って行ったんだけど、実は広場の奥からすぐに上っていけたことがわかってガックリ。もちろん下りるときは、そこから下りました。これは、教会の前で休んでるときの写真です。

R8249522 - Version 2.JPG


プロセッションの始まる前にチンチョンを出たワタシたち。ティトゥルシア(Titulcia)という小さな町のバルで簡単なランチをすませた後、サン・ファンのラグーン(Laguna de San Juan)というところに寄ってから帰ることにしました。

R8249524.JPG


このドライブ、マミはちゃんとダイちゃんも連れて行きました。マミの胸元に光ってるのがわかりますか?

R8249490.JPG
posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ハシントさんのお宅

2014年12月@トレド-スペイン by ダイチ

ボクの突然のけいれんでビックリしたマミたちでしたが、その後ボクが元気にしていたので、次の日曜日、12月7日にボクたちはまたトレドのハシントさんのお宅に連れて行ってもらいました。そう、2013年の夏にボクが生まれて初めて泳いだプールのあるお宅です。

本当はマミたちは2014年の夏にもハシントさんのところでボクたちを泳がせたかったんだけど、パピの出張のせいでハシントさんと都合が合わなくて、夏には遊びに行けなかったんです。

前に来たときは全然大丈夫だったハシントさんの上の女の子が今回はボクたちのことをとっても怖がったので、ボクたちはほとんど家の中には入れてもらえなくて、しょうがないから庭の探検をしてたんだけど、途中でマミが外に出てきてくれてオモチャでちょっと遊んだのは楽しかったです。

帰る前にみんなで写真を撮ろうということになったので、そのときはボクたちも家の中に入れてもらいました。マミはボクたちがちゃんとカメラの方を向くようにさんざん苦労したんだけど、そのときのボクたちの一番マシな写真がこれです。マミ、期待に沿えなくてごめんね。

IMG_0456.jpg
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする