2015年02月28日

一方通行

2003年8月@ケレタロ-メキシコ by ダイチ

チビが1才を過ぎたころから、モニカさんがチビを連れて遊びに来ることが増えてきました。チビは相変わらずチビっ子だったけど、ボクたちにもだんだん馴れてきて、一緒に遊ぶようになりました。

でも、スミちゃんのことは怖かったみたいです。というのも、スミちゃんが「待て」をしてたクッキーを横取りしようとして、ガウッてやられちゃったからです。スミちゃんも噛むつもりはなかったんだと思うけど、歯が当たっちゃったみたいで少しだけチビから血が出ちゃいました。マミはものすごくビックリして、スミちゃんのことを怒ったし、モニカさんにもチビにも謝ったけど、モニカさんは「横取りしようとしたチビが悪い。」と言って、スミちゃんのこともマミのことも責めませんでした。

そんなことがあってから、チビの遊び相手はいつもボクの役目になりました。なんと言ってもボクはジェントルな性格だからね。

チビと一緒に遊んでる写真と、ツーショットをお見せします。ツーショットの方は二人ともエイリアンの目になっちゃってるけど…。

030822-4064.jpeg


030822-4067.jpeg


モニカさんによると、チビの初恋の相手はボクなんだそうです。でも、ごめんね。ボクは最初からずっとスミちゃん命です。スミちゃんは最初はボノくんが好きだったみたいだけど、ボクの本当のライバルはパピでした。まぁ、ボクもマミのことが大好きだったから、そこはお互い様なんだけどね。
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

本物のチビ登場!

2002年12月@ケレタロ-メキシコ by ダイチ

マミのお友だちにモニカさんという人がいます。モニカさんはお父さんもお母さんも日本人だけど、ボクたちと一緒でメキシコ生まれだそうです。

ある日、モニカさんが白い小さなワンコを連れて遊びに来ました。その子は女の子で6月ぐらいにモニカさんのお家の子になったそうで、マミたちがはじめて見たときは、モニカさんのエプロンのポケットに入っちゃうぐらいチビっ子だったので、モニカさんはその子にそのまま「チビ」という名前をつけました。

ボクたちのお家に来た時はもうそんなには小さくなかったけど、ボクたちと比べたらものすごく小さくて、その子はボクたちのことがちょっと怖かったみたいです。

0212-4052.jpeg


実は、ボクたちじゃなくてチビみたいな子がうちの子になってたかもしれなかったという話をマミから聞いたことがあります。

マミがセントロの方に行った時のことです。お店から出てわき道に入るとチビみたいな白くて小さい子犬がいて、マミがしゃがんで撫でてあげたら、そのままついてきそうになったんです。その子犬は道にとめてある車の番をしてる人(メキシコにはこういう人がたくさんいます)のだったのですが、「欲しかったら、連れてっていいよ。」って言われたそうです。

本当に可愛かったんだけど、マミとパピは家族にするなら大きいワンコがいいねと話していたので、マミはまずパピに相談することにしました。パピに話すと、とにかく見に行くだけは行こうということになって、次の日、同じところに二人で行ってみると、男の人はいたのですが白い子犬はいませんでした。どうしたのか聞いたら、もうほかの人にあげちゃってたそうです。

もしまだその子犬がいたら、マミたちはその子をうちの子にしたのかなぁ…。こんな話を聞くと、ボクもスミちゃんもマミたちとは赤い糸で繋がってたんだって思っちゃいます。
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

デビちゃん

2001年11月@ケレタロ-メキシコ by スミ

マミとパピは、2000年の10月に、パピのお仕事の都合でメキシコシティからケレタロに引っ越してきました。たまたまお向かいのお家に住んでいたのがイグナシオさんとその家族で、イグナシオさんが研修生として日本に行ったことがあったので、すぐに仲良くなったそうです。

そのイグナシオさんたちがワタシと同じラブラドールの女の子を家族にすることにしました。2001年9月生まれのデビちゃんです。パピーのお友達ができるのは初めてだったので、妹ができたみたいでスミちゃんはとっても嬉しかったのですが、デビちゃんは大きいワタシが怖かったみたいで、デビちゃんが少し大きくなるまではあんまり一緒に遊びませんでした。

デビちゃんは、メキシコで飼われているほかのたくさんのワンコたちと一緒で、普段はお家の中に入れてもらえずにかわいそうでした。でも、実は、パピはスミのこともお外で飼うつもりだったそうです。そう言われてみると、確かにガレージの片隅に犬小屋があったような…。マミは最初からお外で飼うのには反対で、ちょうど雨の季節で毎晩雨が降ったので、かわいそうだからとお家の中で寝かせてるうちにそのままなしくずしにお家の中にずっといられるようにしてしまったんだって。ありがとう、マミ。

そんなパピも今では外で飼われてるワンコを見るとかわいそうだって言います。本当に家族だと思ってるんだったら、お外で飼うことなんてできないはずですよね。だって、誰が自分の子供をお外で寝せますか?

Debi - Version 2.jpeg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お友だち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする