2015年11月19日

えんきになった手じゅつ

2015年11月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ソラがきょせい手じゅつをうけることになっていたきのうは、ソラが朝ごはんをたべられないので、パピは会社のカフェテリアで朝ごはんはたべることになっていて、マミはいつもより1時間おそくおきて、スミちゃんにはソラをじゅういさんにつれていくときに朝ごはんをあげて、マミじしんはじゅういさんからもどってからたべることにきめていました。

ところが、朝の5時ぐらいにおなかがいたくて目がさめてしまったパピ。8時すぎに会社にむけて車で出かけたものの、すわっているとおなかがよけいにいたかったので、この町にある社会ほけんのしんりょうじょによることにしました。

しんりょうじょでしょうじょうをせつめいしてかんたんなけんさをうけると、くすりを出されて、それをのんで1時間ぐらいしてもいたみがおさまらないようだったら、となり町にある社会保険病院に行くように言われたパピ。

そんなことで家に帰ってきたのですが、いたみはおさまるどころかどんどんひどくなる一方だったので、マミといっしょにタクシーで病院に行くことにします。

いそいでスミちゃんとソラに朝ごはんをあげて、自分のためにはグラノラバーをバッグに入れたマミ。病院についてからじゅういさんにソラの手じゅつをキャンセルさせてほしいと電話でれんらくしました。

病院ではまず、小さいへやにとおされて、もんしんできゅうきゅうレベルがきめられます。パピはいたくてハァハァいきをしてたこともあって、きんきゅうせいが高い方になりました。

その後、べつのしんさつしつで血をとられたり、しょくしんされたりしてから、レントゲンをとったり、CTスキャンをとったりで、さいしょは胆石のうたがいがあると言われたのですが、さいしゅうてきにはじんぞう結石というしんだんが出て、家に帰ったのは午後4時半。病院で待ち時間が長いのはよくあることだけど、つきあったマミはおなかはすいちゃうし、スミちゃんとソラのことは気になるし…。

ソラもなんかふつうじゃないとかんじていたのか、いい子にるすばんすることができたから、マミは一安心。こんなときのために買っておいたカップヌードルでおなかをみたした後は、スミちゃんとソラをドッグランにつれていってあげたのでした。

なんてことで、きのうは1まいもしゃしんをとらなかったんだけど、マミがいなかった間にマリルプスでとってくれたビデオがあるので、それをアップして今日はおしまいにします。





そうそう、ソラの手じゅつは1日のびただけなので、今日ソラはおかまちゃんになるよていです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんかしています。もしよかったら、下のバナーのクリックをおねがいします。
banner.blog.with2-5.jpg


ラベル:犬との生活
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞくのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

かなしいニュース

2015年7月@サン・ルイス・ポトシ-メキシコ by スミ

7月14日のごご、マミがfacebookをひらくとマミがおそれていたニュースがとびこんできました。

ワタシのほんとうのパパ、ビコが13日ににじのはしをわたっちゃったんです。

ビルジットさんのfacebookのとうこうが、ほかの子たちのことばっかりで、しゃしんにもパパがうつってなかたので、マミは気になってたんです。でも、なにかあったらしらせてくれるはずだし…とおもってたマミ。とうとうその日がきちゃったのでした。

パパ、ビコは1999年11月18日生まれ。ワタシが生まれたときはまだ1さい2か月でした。

きょ年の15さいのおたんじょう日はアニクちゃんといっしょに「パパかっこいい!」っておいわいしたのに、そのアニクちゃんがことしのがんたんにパパよりさきに天国にいっちゃいます。

パパはもう耳もきこえなくなってたし、目もほとんど見えなくなってたから、アニクちゃんがたよりだったのに、そのアニクちゃんをうしなったパパのかなしみはどれほどのものだったか…。そのことがえいきょうしたのかはわからないけれど、さいきんのパパはほとんどねてばっかりだったみたいです。

15年と7か月と25日、パパはビルジットさんのもとでしあわせにくらしたにちがいありません。ビルジットさんのfacebookでのパパにかんするとうこうは、いつも愛があふれるないようだったもの。

ビルジットによると、きょうだいの中でワタシがいちばんパパににてたそうです。パパはずっとワタシのもくひょうです。スミはもうちょっとこっちでがんばるから、見まもっててね、パパ!

さいごにパパのさいきんのしゃしんと、パピーじだいのしゃしんをアップします。

BikoRecent.jpg


BikoPuppy.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんかしてます。よかったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-5.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞくのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

ダイちゃんがいなくなって半年

2015年7月@マドリッド-スペイン by スミ

せんしゅうの金よう日7月10日でダイちゃんが天国にいっちゃってから半年になりました。いつのまにそんなにたったんだろうっていうかんじだけど、時はかくじつにすぎていきます。

そして、ワタシたちはダイちゃんとは心の中でしか会えないということをいつのまにかうけいれていました。

でも、マミはダイちゃんのことをかんがえない日はないそうです。そして、うかんでくるのはしゃしんにはないシーンがおおいんだって。

たとえば、エルクレスのサッカーじょうでおいかけっこしたときのダイちゃんのうれしそうなかおとか、カレサのバスケットコートでさんざんボールあそびをしたときに、とちゅうでじぶんから木かげにいってやすんでるときのまんぞくそうなかおとか、フリスビーであそんでるときに風をよむしんけんなかおとか…。

おうちの中ではマミがふりむけばいつもそこにダイちゃんがいました。マミのいっきょいちどう(一挙一動)を見つめていたダイちゃん。マミにあそんでほしくても、おさんぽにいきたくても、ダイちゃんはおとなしくマミからさそってくれるまでまってました。

マミがソファーにすわれば、すぐよこにとびのるダイちゃん。マミによばれたらすぐにかけつけるダイちゃん。マミのことばをたぶんワタシよりずっとわかっていたダイちゃん。

マミはもっとあなのあくほど、ダイちゃんのかおを見ておけばよかったっておもってるそうです。もし、ダイちゃんのとつぜんのたびだちのことがわかってたら、もっともっと心にふかくあのやさしいまなざしをやきつけておくことができたのに…って。

ダイちゃんはきっと元気なすがただけをマミにおぼえておいてほしかったんだよね。

ダイちゃん、マミのゆめに出てきてあげて! そしたら、マミはとってもよろこぶとおもうよ。

きょうのしゃしんはもちろんダイちゃんです。たまにはわらってないしゃしんもいいよね。

IMG_0800.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。もしよかったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-3.jpg


posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞくのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする