2015年11月19日

えんきになった手じゅつ

2015年11月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ソラがきょせい手じゅつをうけることになっていたきのうは、ソラが朝ごはんをたべられないので、パピは会社のカフェテリアで朝ごはんはたべることになっていて、マミはいつもより1時間おそくおきて、スミちゃんにはソラをじゅういさんにつれていくときに朝ごはんをあげて、マミじしんはじゅういさんからもどってからたべることにきめていました。

ところが、朝の5時ぐらいにおなかがいたくて目がさめてしまったパピ。8時すぎに会社にむけて車で出かけたものの、すわっているとおなかがよけいにいたかったので、この町にある社会ほけんのしんりょうじょによることにしました。

しんりょうじょでしょうじょうをせつめいしてかんたんなけんさをうけると、くすりを出されて、それをのんで1時間ぐらいしてもいたみがおさまらないようだったら、となり町にある社会保険病院に行くように言われたパピ。

そんなことで家に帰ってきたのですが、いたみはおさまるどころかどんどんひどくなる一方だったので、マミといっしょにタクシーで病院に行くことにします。

いそいでスミちゃんとソラに朝ごはんをあげて、自分のためにはグラノラバーをバッグに入れたマミ。病院についてからじゅういさんにソラの手じゅつをキャンセルさせてほしいと電話でれんらくしました。

病院ではまず、小さいへやにとおされて、もんしんできゅうきゅうレベルがきめられます。パピはいたくてハァハァいきをしてたこともあって、きんきゅうせいが高い方になりました。

その後、べつのしんさつしつで血をとられたり、しょくしんされたりしてから、レントゲンをとったり、CTスキャンをとったりで、さいしょは胆石のうたがいがあると言われたのですが、さいしゅうてきにはじんぞう結石というしんだんが出て、家に帰ったのは午後4時半。病院で待ち時間が長いのはよくあることだけど、つきあったマミはおなかはすいちゃうし、スミちゃんとソラのことは気になるし…。

ソラもなんかふつうじゃないとかんじていたのか、いい子にるすばんすることができたから、マミは一安心。こんなときのために買っておいたカップヌードルでおなかをみたした後は、スミちゃんとソラをドッグランにつれていってあげたのでした。

なんてことで、きのうは1まいもしゃしんをとらなかったんだけど、マミがいなかった間にマリルプスでとってくれたビデオがあるので、それをアップして今日はおしまいにします。





そうそう、ソラの手じゅつは1日のびただけなので、今日ソラはおかまちゃんになるよていです。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんかしています。もしよかったら、下のバナーのクリックをおねがいします。
banner.blog.with2-5.jpg


ラベル:犬との生活
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

悲しいニュース

2015年7月@サン・ルイス・ポトシ-メキシコ by スミ

7月14日の午後、マミがfacebookを開くとマミが恐れていたニュースが飛び込んできました。

ワタシの本当のパパ、ビコが13日に虹の橋を渡っちゃったんです。

ビルジットさんのfacebookの投稿が、他の子たちのことばっかりで、写真にもパパが写ってなかたので、マミは気になってたんです。でも、何かあったら知らせてくれるはずだし…と思ってたマミ。とうとうその日が来ちゃったのでした。

パパ、ビコは1999年11月18日生まれ。ワタシが生まれたときはまだ1才2か月でした。

去年の15才のお誕生日はアニクちゃんと一緒に「パパかっこいい!」ってお祝いしたのに、そのアニクちゃんが今年の元旦にパパより先に天国に行っちゃいます。

パパはもう耳も聞こえなくなってたし、目もほとんど見えなくなってたから、アニクちゃんが頼りだったのに、そのアニクちゃんを失ったパパの悲しみはどれほどのものだったか…。そのことが影響したのかはわからないけれど、最近のパパはほとんど寝てばっかりだったみたいです。

15年と7か月と25日、パパはビルジットさんのもとで幸せに暮らしたに違いありません。ビルジットさんのfacebookでのパパに関する投稿は、いつも愛が溢れる内容だったもの。

ビルジットさんによると、兄弟姉妹の中でワタシがいちばんパパに似てたそうです。パパはずっとワタシの目標です。スミはもうちょっとこっちで頑張るから、見守っててね、パパ!

最後にパパの最近の写真と、パピー時代の写真をアップします。

BikoRecent.jpg


BikoPuppy.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加してます。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-5.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

ダイちゃんがいなくなって半年

2015年7月@マドリッド-スペイン by スミ

先週の金曜日7月10日でダイちゃんが天国に行っちゃってから半年になりました。いつの間にそんなに経ったんだろうっていう感じだけど、時は確実に過ぎていきます。

そして、ワタシたちはダイちゃんとは心の中でしか会えないということをいつの間にか受け入れていました。

でも、マミはダイちゃんのことを考えない日はないそうです。そして、浮かんでくるのは写真にはないシーンが多いんだって。

たとえば、エルクレスのサッカー場で追いかけっこしたときのダイちゃんの嬉しそうな顔とか、カレサのバスケットコートでさんざんボール遊びをしたときに、途中で自分から木陰に行って休んでるときの満足そうな顔とか、フリスビーで遊んでるときに風を読む真剣な顔とか…。

お家の中ではマミが振り向けばいつもそこにダイちゃんがいました。マミの一挙一動を見つめていたダイちゃん。マミに遊んで欲しくても、お散歩に行きたくても、ダイちゃんは大人しくマミから誘ってくれるまで待ってました。

マミがソファーに座れば、すぐ横に飛び乗るダイちゃん。マミに呼ばれたらすぐに駆けつけるダイちゃん。マミの言葉を多分ワタシよりずっとわかっていたダイちゃん。

マミはもっと穴のあくほど、ダイちゃんの顔を見ておけば良かったって思ってるそうです。もし、ダイちゃんの突然の旅立ちのことがわかってたら、もっともっと心に深くあの優しいまなざしを焼き付けておくことができたのに…って。

ダイちゃんはきっと元気な姿だけをマミに覚えておいて欲しかったんだよね。

ダイちゃん、マミの夢に出てきてあげて! そしたら、マミはとっても喜ぶと思うよ。

今日の写真はもちろんダイちゃんです。たまには笑ってない写真もいいよね。

IMG_0800.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。もし良かったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-3.jpg


posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする