2019年12月24日

かくも長き不在

2019年12月@マドリッド-スペイン by スミ

すっかりご無沙汰しちゃいましたが、みなさんお元気ですか?

どうしてこんなに間が開いちゃったかというと、1か月ちょっとの間の予定だったマミの日本滞在がなんと2か月も延びちゃったからなのです。

実はマミのお母さんが4月に膵臓がんと診断されてたんだけど、まだ元気なうちに会いに行った方がいいということになったのがことの始まりでした。

10月の半ばには入院することになるだろうということで、そしたら一旦スペインに戻るつもりでいたマミだったのですが、お母さんが入院したがらなかったので、そのまま家で面倒を見なければならなくなってしまいました。

しかし、在宅療養がだんだん難しくなってきて、とうとう11月7日にお母さんはホスピスに入ったので、マミは帰ろうと思えば帰れなくもなかったんだけど、余命1か月ぐらいと言われて、短期間に行ったり来たりするのもかえって大変だからとそのまま残ることにしたのでした。

そんなわけで、一番割を食ったのはパピで、いつもより早起きして会社に行く前にソラちんとハルを散歩に連れ出したりしなきゃならなかったんだけど、2ひきがいたおかげで寂しくなかったみたいです。

パピはほとんど毎日ソラちんとハルの写真をマミに送りました。そのせいでマミは里心がついてしょうがなかったみたいです。

YFYB4818.jpg


PDVB9568.jpg


TVBT4693.jpg


NOSJ8621.jpg


IOGM4474 (1).jpg


結局お母さんは12月5日、ちょうど87才のお誕生日に旅立ち、パピもお葬式に出るために日本へ行ったので、ソラちんとハルは2週間ペンションで過ごすことになりました。

22日の日曜日、パピとマミが迎えに行った時の2ひきの喜びようはものすごかったみたいです。特にソラちんはもう何回も何回もマミに抱きついちゃったみたい。お家に帰ってからも2匹ともマミにベッタリです。

このままクリスマスはボアディージャで過ごすパピたちですが、26日から2週間ぐらいの予定でジャンサでゆっくりしてくるみたいです。

ということで、次回の更新は来年。
みなさん、どうぞ良いお年を!

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-5.jpg

posted by スミ at 06:31| Comment(2) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

延期になった手術

2015年11月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ソラが去勢手術を受けることになっていた昨日は、ソラが朝ごはんを食べられないので、パピは会社のカフェテリアで朝ごはんは食べることになっていて、マミはいつもより1時間遅く起きて、スミちゃんにはソラを獣医さんに連れていくときに朝ごはんをあげて、マミ自身は獣医さんから戻ってから食べることに決めていました。

ところが、朝の5時ぐらいにお腹が痛くて目が覚めてしまったパピ。8時すぎに会社に向けて車で出かけたものの、座っているとお腹が余計に痛かったので、この町にある社会保険の診療所に寄ることにしました。

診療所で症状を説明して簡単な検査を受けると薬を出されて、それを飲んで1時間ぐらいしても痛みが治まらないようだったら、隣り町にある社会保険病院に行くように言われたパピ。

そんなことで家に帰ってきたのですが、痛みは治まるどころかどんどんひどくなる一方だったので、マミと一緒にタクシーで病院に行くことにします。

急いでスミちゃんとソラに朝ごはんをあげて、自分のためにはグラノラバーをバッグに入れたマミ。病院に着いてから獣医さんにソラの手術をキャンセルさせてほしいと電話で連絡しました。

病院ではまず小さい部屋に通されて、問診で救急レベルが決められます。パピは痛くてハァハァ息をしてたこともあって、緊急性が高い方になりました。

その後、別の診察室で血を採られたり、触診されたりしてから、レントゲンを撮ったり、CTスキャンを撮ったりで、最初は胆石の疑いがあると言われたのですが、最終的には腎臓結石という診断が出て、家に帰ったのは午後4時半。病院で待ち時間が長いのはよくあることだけど、付き合ったマミはお腹は空いちゃうし、スミちゃんとソラのことは気になるし…。

ソラもなんか普通じゃないと感じていたのか、いい子に留守番することができたからマミは一安心。こんなときのために買っておいたカップヌードルでお腹を満たした後は、スミちゃんとソラをドッグランに連れていってあげたのでした。

なんてことで、昨日は1枚も写真を撮らなかったんだけど、マミがいなかった間にマリルプスで撮ってくれたビデオがあるので、それをアップして今日はおしまいにします。





そうそう、ソラの手術は1日延びただけなので、今日ソラはおかまちゃんになる予定です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-5.jpg


ラベル:犬との生活
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

悲しいニュース

2015年7月@サン・ルイス・ポトシ-メキシコ by スミ

7月14日の午後、マミがfacebookを開くとマミが恐れていたニュースが飛び込んできました。

ワタシの本当のパパ、ビコが13日に虹の橋を渡っちゃったんです。

ビルジットさんのfacebookの投稿が、他の子たちのことばっかりで、写真にもパパが写ってなかたので、マミは気になってたんです。でも、何かあったら知らせてくれるはずだし…と思ってたマミ。とうとうその日が来ちゃったのでした。

パパ、ビコは1999年11月18日生まれ。ワタシが生まれたときはまだ1才2か月でした。

去年の15才のお誕生日はアニクちゃんと一緒に「パパかっこいい!」ってお祝いしたのに、そのアニクちゃんが今年の元旦にパパより先に天国に行っちゃいます。

パパはもう耳も聞こえなくなってたし、目もほとんど見えなくなってたから、アニクちゃんが頼りだったのに、そのアニクちゃんを失ったパパの悲しみはどれほどのものだったか…。そのことが影響したのかはわからないけれど、最近のパパはほとんど寝てばっかりだったみたいです。

15年と7か月と25日、パパはビルジットさんのもとで幸せに暮らしたに違いありません。ビルジットさんのfacebookでのパパに関する投稿は、いつも愛が溢れる内容だったもの。

ビルジットさんによると、兄弟姉妹の中でワタシがいちばんパパに似てたそうです。パパはずっとワタシの目標です。スミはもうちょっとこっちで頑張るから、見守っててね、パパ!

最後にパパの最近の写真と、パピー時代の写真をアップします。

BikoRecent.jpg


BikoPuppy.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加してます。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-5.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする