2015年06月13日

しょうこりもなくおひっこし

2014年8月@マドリッド-スペイン by スミ

2014年8月19日、マミの◯◯さいのおたんじょう日のつぎの日、ワタシたちにとってなんと11かい目のおひっこしをすることになりました。つまり、ワタシたちは12かしょもちがうところにすんだことになるんです。まあ、アパートホテルのかりずまいなんていうのもかずにはいってるし、ナンシーのメゾン・デ・シェルシェールなんて2かいカウントされてるんだけどね。

ひっこしさきは、まえのおうちからあるいても30ぷんぐらいのところにあるメゾネットタイプのマンションです。ワタシたちのためにおにわのあるいえを…ってボアディージャにひっこしてきたんだけど、お水がもれてつかえないプールや、はんぶんもうごかない水まきのシステムや、一年中花やみやはっぱをおとすカタルパの木にウンザリしちゃったパピたちでした。もともと二人ともおにわのことをするの大きらいだし…。

こんどのところは日本でいう4かいにおうちのげんかんがあって、中にあるかいだんで上にいくと、マミたちのベッドルームがあります。まえのおうちはムダなスペースがおおかったけれど、こんどは小さくまとまってるので、おそうじもラクになりそうです。とくに、まえのおうちは50だんもかいだんがあったのが、こんどは17だん。ワタシたちがおとすたくさんのけをとるためにマミは1だんずつそうじきをかけるので、これは大きなちがいです。って、ラクしたいだけじゃない! じつは、マミはえんげいだけじゃなくて、そうじもきらいなのでした。どんなにきれいにしても、すぐにきたなくなるからゲンナリしちゃうんだって。

でも、ワタシたちのとしをかんがえると、ほんとうにマンションにもどるのがいいことなのか、マミたちはかなりまよったそうです。ワタシたちは小さいころからおトイレはおにわかおそとでするもんだとおもってきちゃったので、マミがトイレシーツを出してきてもおうちの中だとできないんです。さっそく、ひっこしたつぎの日から、マミがワタシたちをおさんぽにつれていくかいすうがふえました。おさんぽになんかいも出るのと、おにわの手入れをするのと、どっちがたいへんなんだろうね?

これは上のかいのテラスからのながめです。マドリッドの山みゃくと、ラス・タブラスのマンションのテラスからも見えた4つのこうそうビルがはるかかなたに見えます。このしゃしんは2015年の3月にとったものだから、山にゆきがあってキレイでしょ!

IMG_4359.JPG


IMG_4361.JPG


さいごに、ワタシたちのぬけげがどれだけスゴいかお見せします。でも、これはブラッシングしたときにでたけだし、10月でけが生えかわるときだから、とくにおおいんだけどね。さて、どっちがスミちゃんのけでしょう?

IMG_4112.JPG
posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おひっこし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

またひっこし

2011年9月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ボクたちのすんでいたマンションの1かいには中国りょうりのレストランがありました。マネージャーはリーさんという中国人で、とってもかんじがよかったし、あじもまあまあだったんで、マミたちはたまに食べに行ってました。

2011年に入ると、リーさんはアトーチャえきの近くにあたらしいレストランをひらくプロジェクトのたんとうになって、かわりに女の人がマネージャーになりました。

6月ごろのことです。おくじょうでなにかさぎょうをしている音が聞こえてきたのでマミが見に行ってみると、それまではなかった長い金ぞくのつつみたいなのがおくじょうをよこぎっていました。そして、つぎの日にはうちのテラスにむかってはい気口のようなものがとりつけられたんです。

下のレストランのかん気せんの出口はおとなりの家のテラスにあったのですが、おとなりの人たちがレストランにくじょうを言って、もっと高いいちに出口をつけることになったみたいです。

しゃしんで見るとよくわかります。1まい目がボクたちがすみはじめたころのじょうたいで、2まい目はきょ年のものです。

2008SJC.png


2014SJC.png


おうだんまくの上からつつが出てるのが見えますよね。さらにわかりやすいように、グーグル・アースでお見せします。今はタイりょうりのレストランにかわったみたいですが、そのマークのすぐ右下から白っぽいつつが長くのびているのがわかると思います。

SJCEarth.png


このへんこうについて、レストランからもおとなりさんからもいっさいじぜんに話はなかった上に、けむりの出口はうちの方をむいています。それも、上のしゃしんでみるよりも出口が下をむいていて、うちにちょくげきだったんです。

その日から、うちのテラスにはにおいはもちろん、あぶらがふってくるようになりました。おこったパピたちがレストランにもんくを言いに行って、出口はしゃしんのようになったんですが、それでもにおいもあぶらもあいかわらずふってきます。

それいじょういくらもんくを言ってもムダだと思ったパピたちはひっこすことにきめて、ブリストルからもどるとすぐに家さがしをはじめました。

二人でそうだんして、こんどはにわのある家にすることと、かんきょうのいいマドリッドの西がわにするということで、また30けんぐらい家を見たそうです。そして、さいしゅうこうほにのこったのはボアディージャ・デル・モンテ(Boadilla del Monte)市にあった3けんの家でした。どれも長屋式のカサ・アドサダです。

そのうち1けんはにわに小石がしきつめられていました。もう1けんはにわにプールがあって、のこりのぶぶんはコンクリートでした。のこりの1けんはにわに小さいプールがあって、そのまわりは木がうわっているふつうのにわでした。

ボクたちのオシッコなんかのことをかんがえると、ふつうのにわの方がいいんじゃないかとかんがえたマミたちは、けっきょくその3つ目の家にすることにしました。じつは、やぬしさんも、さいしょの2けんはワンコといっしょにすむことをかんげいしてなかったというのもありました。

こうして、2011年の9月にボクたちは2年半ぶりににわのある家にひっこします。この家は地下1かい、地上3かいだてだったので、家の中にはかいだんが50だんありました。マミはひっこしのかたづけをしてるだけでやせられたので、とってもよろこんでました。

あたらしい家をどうろから見たところと、げんかん前でとったボクたちのしゃしんをお見せします。このしゃしんは2013年5月30日にとったものなんだけどね。

FC.png


IMG_3421.JPG
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おひっこし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

さむかったひこうき

2009年3月@マドリッド-スペイン by ダイチ

マドリッドにむけて出ぱつする日、ケレタロからメキシコシティーのくうこうまでいどうするあいだも、くうこうについてからも、マミはボクたちにとにかくオシッコをさせようとするのですが、スミちゃんはナーバスになっているのかオシッコができません。2007年の春にひこうきにのったときはできたのに、どうしたんだろう…? あたらしいほうのターミナルだったから、ほかのワンコのオシッコのにおいがあんまりしなかったせいかもしれません。

そうこうするうちに時間ぎれになってしまって、ボクたちはまずじむしょみたいなところでチェックされたあと、またマミたちとはべつべつにはなされてしまいます。でも、もうひこうきにのるのは3回目だから、さいしょのときみたいにふあんではなかったけれど。

よていの出ぱつ時こくより2時間おくれてボクたちののったアエロメヒコのひこうきはメキシコシティーのくうこうをとびたちました。

いぜんの2回はボクたちのことがしんぱいでしんぱいでねむれなかったマミですが、このときはひっこしのじゅんびなんかでものすごくつかれていた上に、もう3回目だったし、ビジネスクラスだったこともあり、気がついたらねむっていたそうです。

マドリッドについたのはスペイン時間の3月27日午後3時でした。バルセロナについたときといっしょでとくにボクたちにたいするチェックはありませんでした。ゲートを出ると、パピのあたらしい会社がてはいしてくれたおむかえのドライバーさんがまっていてくれました。外に出て土のあるところでオシッコをすませると、ボクたちは車でしばらくとまることになるアパートホテルにいどうします。

ホテルのおへやに入ったマミは、まずボクたちのマットレスをバリケンから出したりしたんだけど、スミちゃんのマットレスがぬれているのにきがつきました。ひこうきにのる前にオシッコをしなかったから、がまんできなかったんです。でも、よく見ると、ぬれてるだけじゃなくて、オシッコがこおったままマットレスにくっついています。これにはマミもビックリです。ひこうきの中でボクたちがのるところは、ちゃんとおんどちょうせつもされてるはずなのに、オシッコがこおってたということはすごくさむかったにちがいありません。

これでボクたちがぐあいがわるくなってたら、マミたちもアエロメヒコにこうぎしたところですが、さいわいさむさに強いボクたちは元気だったから、もんくは言いませんでした。言っても、なにもかわらないしね。でも、ひこうきにのってから、パピはボクたちのことをよろしくおねがいしますってきちょうさんにつたえてくれるようにじょうむいんさんにたのんだのに、あまりにもヒドイとおこっていました。

ボクたちにごはんを食べさせて、さんぽに行ってから、マミたちはそのオシッコまみれのマットレスをすてて、あたらしいのを買うためにデパートに行きました。その間、ボクたちはマミがカバーをかけてくれたソファーの上でばくすいでした。

きょうはマドリッドのシンボル、マドローニョの木とクマをお見せします。このどうぞうはマドリッドの中心、ソル広場にあるんだけど、ボクたちがマドリッドに来たばかりのころはカルメン通りの入口にあったのに、今は広場の中にいどうしています。

P1020148.jpg


MadridSymbol.png
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おひっこし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする