2015年06月17日

2014年もバルセロナでクリスマス

2014年12月@バルセロナ-スペイン by スミ

2014年のクリスマスは12月20日から27日までバルセロナで過ごしました。ダイちゃんがもしまた発作を起こしちゃったらどうしよう…と心配だったから、あんまり行きたくなかったマミでしたが、2013年のクリスマスもダイちゃんの手術で行かなかったから、パピとしては今回は行かないわけにはいかないっていうことだったみたいです。でも、マミの心配はよそに、ダイちゃんはずっと元気だったんだけどね。

これはいつものお散歩ルートの途中にあるコスモ・カイシャ(Cosmo Caixa)のまえでパピが撮った写真です。ここでいつもマミからオヤツをもらいます。

20141221_111424.jpg


コスモ・カイシャというのは、ラ・カイシャ(La Caixa)という銀行が持っている科学博物館です。もともとは結核専門の病院だった建物なんだって。ちょっとステキでしょ。sitiosdebarcelona.netから写真をお借りしてきました。

Screen Shot 2015-06-11 at 12.41.53.png


22日の月曜日、ワタシたちは早起きしてジャンサ(Llança)というフランスとの国境に近い町に行きます。マミたちはカタルーニャ地方のどこか、それもできれば海の近くにお家を買いたいと思っていて、この日はジャンサの不動産屋さんにいくつか売り出されている物件を見せてもらう約束をしていたのでした。6軒見たんだけど、マミたちが一番気に入ったお家は、門からお家まで急な階段を下りなきゃいけないからワタシたちには危ないし、玄関がなくてお家にテラスから入るというのが嫌だったし、ガレージもなかったので、結局やめることになりました。

そして、クリスマスイヴの24日はラスカーラ(L'Escala)というジャンサよりは南のやっぱり海沿いの町に行って、何軒かお家を見たパピたちですが、ここで一番良かったお家は、お家のある場所がマミたちの気に入らなかったので、やっぱりNGです。

この日はまだ時間がわりと早かったので、寄り道して帰ることになりました。目指したのはモンソリウ城(Castell de Montsoriu)です。この写真はジュアン・ラモン・サルト・ボリ(Joan Ramon Salto Bori)さんの撮影によるものです。

Screen Shot 2015-06-10 at 17.10.02.png


お城への登山口のところには、お城を訪ねるのはガイドさんと一緒のツアーじゃなければダメで、そのツアーは金土日しかやってないことと、お城までは片道2.8km歩かなければならないことが書かれた看板がありました。

パピはワタシにはキツイんじゃないかと心配したみたいだけど、途中でツラそうにしてたら引き返すということで、お城に向かって歩いてみることになりました。そして、無事お城の前についてマミからオヤツをもらおうとしてるときに撮った写真がこれです。なんだかお城はほとんど写ってないけど…。

20141224_163940.jpg


冬で日が短かったから、日が暮れてしまう前に車に戻れるかも気がかりだったパピだけど、なんとかセーフ。このときはこれがダイちゃんとの最後のハイキングになっちゃうとは誰も思っていなかったのでした。

20141224_170806.jpg


クリスマスの日はパピのお姉さんのお家でみんなでごはんでした。アリアドナのお誕生日のお祝いをしたのもいつも通りです。
posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

サン・マルティ旅行最終回

2013年3月@サン・マルティ・サロカ-スペイン by ダイチ

サン・マルティがある辺りは、スペインの中でもワインの生産地としてとても有名なところです。日本のスーパーなんかでも見かけることのあるワインのメーカーTORRES社をはじめ、たくさんのワイナリーがあります。

マドリッドに帰る前の日の20日、マミたちは隣り町にあるカバ(Cava)のメーカー、コドルニウ(Codorníu)社の見学に行きました。残念ながら、ボクたちは留守番です。マミに言わせると、もしカバが好きじゃなくても、建物だけでもとってもステキなところだから、ものすごくオススメだそうです。さっぱりわからないけど、見学をするときに時間がくるまでマミたちが待った玄関ホールの写真をアップしておきます。

IMG_2156.JPG


見学は午前中に終わったので、マミたちはいったん家に戻ってきて、サン・マルティのお城までボクたちと散歩に出ました。そのときに撮った写真をちょっとだけお見せします。マミの前を歩いてたパピとボクだけだけど…。

IMG_2204.JPG


IMG_2209.JPG


その日の午後、ボクたちはまた留守番で、マミたちはサン・マルティから一番近いちょっと大きめの町、ビラフランカ・ダル・パナデス(Vilafranca del Penedès)に行きました。ボクたちによく似た可愛い黒ラブに会ったんだって。

IMG_2232.JPG


次の日、3月21日にボクたちはマドリッドに帰ります。最後にマミが撮ったサン・マルティの写真とマドリッドに向かう高速から見かけたピンクと黄色のじゅうたんの写真をアップして旅行の話はお終いにします。

IMG_2212.JPG


IMG_2269.JPG


IMG_1799.JPG


IMG_2289.JPG
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

モンセラットそしてまた海とお城

2013年3月@サン・マルティ・サロカ-スペイン by スミ

3月17日の日曜日は小雨が降ったり止んだりだったんだけど、ワタシたちは遠くから見ていたモンセラットに連れて行ってもらいました。といっても、ワタシたちが一緒だと中の修道院の方には入れないので、ちょっと近くまで行っただけだけど…。

R0012023.JPG


その次の日の18日はワタシたちはお留守番でした。マミたちは、オテル・バルネアリ・ダ・バイフォゴナ・ダ・リウコルブ(Hotel Balneari de Vallfogona de Riucorb)という温泉保養所を目指して車をいつもとは反対の海から遠ざかる方に勧めたそうです。でも、残念ながらその保養所は11月の終わりから4月の終わりまでは閉じられていたんだって。

そこからそんなに離れていないオテル・バルネアリオ・デ・ロカジャウラ(Hotel Balneaio de Rocallaura)というところは開いていたけれど、着いたのが遅かったので、その日にマッサージをしてもらったりするのは無理だったそうで、仕方ないから、その辺の村を適当に観光して帰ってきたみたいです。

19日はまたワタシたちも一緒に海に行きました。今度はバルセロナとは正反対のタラゴナ(Tarragona)の方に向かって、まずアルタフジャ(Altafulla)の海岸で散歩しました。

IMG_2036.JPG


IMG_2060.jpg


R0012037.JPG



さらに車で地中海沿いを進み、タマリット(Tamarit)という町のカフェでパピたちはランチをすることにしました。海が目の前で気持ち良かったです。

R0012060.JPG


R0012062.JPG


腹ごしらえした後は、車で少し移動してから、タマリット城(Castell de Tamarit)まで歩いて行ってみることになりました。これが道なき道を進んだ後、お城のすぐそばで海岸に出るというすごいコースでした。

IMG_2104.JPG


R0012093.JPG


R0012097.JPG


R0012071.JPG


このお城、今は結婚式なんかのイベントに使われているみたいです。

最後に帰り道沿いに急にポツンと現れたバラの凱旋門(Arc de Berà)の写真をアップして今日は終わりにします。明日は旅行の話の最終回です!

IMG_2148.JPG
posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする