2018年01月22日

どうにもとまらない

2018年1月@マドリッド-スペイン by スミ

19日の金曜日、じけんはおこりました。
いつもどおりソラっちとおさんぽに出たマミ。金曜日はM-513っていう、うちのすぐそばを通ってる州道の向こうがわに行くんだけど、とちゅうからいつものコースじゃなくて、少し遠回りをすることにしたのがまちがいのはじまりでした。

いつものコースだとおうちがたくさんあるところを歩くんだけど、遠回りをするとこんなふうに空き地が広がってるところを通ります。

IMG_1153.JPG


そこでソラちんをノーリードにしたんだけど、いつもならマミとつかずはなれずのところにいるソラっちが、その日はいつもより遠くに行ってしまいます。それでもさいしょのうちは、立ち止まってはマミがどこにいるかたしかめてたんだけど、いつもならマミが「バイバイ!」って言うとあわててとんでくるのに、その日はなんどもバイバイって言ってももどってきません。

マミはウッカリしてたんだけど、ボアディージャの原っぱには野ウサギがいるんです。そのニオイにひきつけられてたソラっち、とうとう野ウサギを見つけて、マミのことはすっかりわすれて、追いかけて行ってしまったんだそうです。

それでも、群れの意識が強くて、おうちが大好きなソラっちのことだから、そのうちもどってくるだろうってマミは思ったんだけど、ぜんぜんもどってくる気配がないので、ソラっちが走っていったほうにむかって歩きます。

ちょっとすがたが見えたかと思うと、どんどん遠くに行ってしまうソラっち。とうとう完全に見失っちゃって、もしかしたらこのまま迷子になっちゃうんじゃないかってちょっと心配したマミだったけど、心のそこではぜったいだいじょうぶだって信じてたんだって。

しばらくしてようやくソラっちを発見。でも、すっかりウサギにとりつかれていて、いくらよんでもマミのところにはきません。それでも少しずつきょりをつめて、やっとソラっちをつかまえてリードをつないで一安心。

ソラっちはウサギを追いかけてたくさん走ったし、ニオイですっかりこうふんしてて、心臓がバクバクしてたそうです。

そう言えば、メキシコに住んでたときに、お庭に野ウサギが来たことがあって、ワタシと大ちゃんが追いかけたんだけど、ウサギのほうがぜんぜんはやかったのに、ソラはやっぱりワタシたちよりずっと足がはやくてウサギにほとんど追いついてたから、マミはマズいと思いながらも、すっかり感心して見てたんだって。

花火の音なんかでもこわがるからぜったい狩りにはつかえないソラっちだけど、なんだかんだ言ってもハンターの血は流れてるみたいです。

IMG_1170.JPG


ソラを信じちゃいけないよ〜♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。もしよかったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ベッドでねちゃダメ!

2017年11月@マドリッド-スペイン by スミ

このところワタシが主役のことが多いから、今日はソラちんのはなしをします。

今月のはじめぐらいから、ちょっとさむくなってきたせいか、ソラちんは夜マミのベッドに上がるようになりました。10年前フランスのナンシーにすんでたころ、ワタシもやったから気もちはよくわかります。でも、ワタシは夜中にマミの足元にそっとのってたのに、ソラちんはマミがベッドにくる前にちゃっかりまくらをせんりょうしてるんです。こんなかんじです。

IMG_0882.jpg


もちろんマミはソラちんをまくらからどかしてベッドの右がわにうつすんだけど、ねてる間にどんどんつめてきて、マミはかべぎわにおいやられちゃいます。おまけにへたするとソラちんがふとんの上にどっかりねてるから、ふとんが動かせなくてはみ出しちゃうことも…。

そんなわけで、マミはさむい思いはするし、ソラちんが動くせいで目はさめちゃうし、朝おきると体がいたいしでさんざんなんだけど、ソラちんが先にベッドをあたためてくれるのは、まるでとよとみひでよしみたいだって思ってたらしいです。

そんなある日、マミはまくら元にはり金みたいなものがあるのを見つけます。なんだろうと思いながら、その日はそのままわすれてしまったマミ。ところが、つぎの日にはげんかんで同じようなはり金にプラスチックのかけらがついたものがおちてるのを見つけて、ソラちんのしわざなのがはっかく。

おしごとからもどったパピに、ソラちんがせんたくばさみをかじったらしいと見せると、パピはそれがせんたくばさみなんかじゃなくて、ふとんカバーをこていするためにつけてるパチットタイプの安全ピンなのを見ぬきます。チェックしてみると、たしかに3つたりません。2つはピンの部分は見つけたけど、あとの1つはどこ? ソラちんがのみこんでないことをいのるばかりです。

その日からベッドに上がるのはきんしになったソラちんでしたが、マミがねてから上がってきたりするのは、いちいちおきてどかすのがめんどうなこともあって大目に見てたマミ。

そんなある日のこと、マミがおふろから出て、パジャマをきようとすると、なぜかうわぎだけおいておいたところからすこしずれたところにありました。でも、おふろに入る前には自分のクッションでねてたソラちんが、またちゃっかりまくらをせんりょうしていたので、ベッドにのったときにずれたんだろうと思いながらパジャマをきてみると、なんとなくつめたいかんしょく。よく見てみるとボタンが3つありません。

これにはソラちんがガタガタふるえちゃううぐらい思いっきりおこったマミ。ベッドからおろされたソラちんはさすがにわかったみたいで、その日からベッドには上らなくなりました。

ところが、3日もすぎると、日中でも夜でも、マミが目をはなしてるすきをねらってベッドでねるようになったソラちん。マミは気がつくたびにひきずりおろしてるんだけど、まい日2回はのぼってます。パピがいるときは、パピにもいっしょにおこってもらうんだけど、それでもしょうこりもなくまたベッドに上がるんです。

夜マミがねてるときは、あきらめて朝までクッションでねるようになったから、マミがいないときは上がってもいいって思ってるのかなぁ…? そう言えば、大ちゃんもパピたちがるすのとき、ワタシたち用のソファーじゃなくて、いつもパピがすわってるところに上ってたっけ…。

2才半になって、すっかりわるいことはしなくなったとマミはとってもよろこんでいたのに、そのマミの信用をうらぎっちゃったソラちん。ベッドに上らなくなる日ははたしてくるのかしら?

IMG_0880.JPG


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。よかったら、下のバナーをクリックしてね。

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

やらかしちゃったマミ

2017年1月@マドリッド-スペイン by スミ

せんしゅうの月よう日から土よう日までパピはブラジルしゅっちょうでした。パピがいるときは7時半ごろおきて、ワタシたちのおトイレさんぽに出かけるマミなんだけど、このじき8時半ちかくにならないと朝日が出ないので、パピがいないと8時ごろまでねて、すこし明るくなってから出かけます。

そんな水よう日のこと、ソラちんもワタシもおトイレをすませて、さぁおうちにかえったらあさごはん…っていうことでマンションの門のところまでもどってきたんだけど、門の前でマミがかたまっちゃいます。なんでいつものようにすぐに中に入らないのかなぁ…って思ってるところに、これから会社に行くよそのおじさんがきて門をあけたので、やっと中に入れました。

そして、こんどはたてものの入り口でまたこまってるマミ。なやんだあげく、3-Dのおうちのインターホンをおして、あけてくださいっておねがいしてました。

そう、マミったらかぎをもたずにおうちを出ちゃったんです!

いつもだったら、パピがいないときはげんかんのかぎをしめるからわすれたりしないんだけど、その日は出ようとしたときにエレベーターホールから人のおしゃべりするこえがきこえてきて、だったらその人たちが下におりちゃってからおうちを出ようと思ったのに、いつまでもしゃべってるもんだから、しびれをきらしてドアをあけたんだけど、そしたらもうだれもいなかったもんだから、ながれでそのまま出ちゃったマミ。そして、その日にかぎってかぎをしめることさえわすれちゃったから、かぎをもってないことに気がつかなかったんです。

っていうのも、夜のさいごのおさんぽのときと朝のさいしょのおさんぽのときにきるコートはいっしょで、左のポケットにかぎを入れっぱなしにしてるのに、その前のばんにかぎってなぜかかぎをダイニングテーブルにおいちゃったようです。

じつは、パピがいるときにもなんどかやらかしてます。パピがいるときは、ワタシたちがおトイレさんぽに出てるころパピはあさごはんをたべてるから、ドアのかぎもかけないし、パピにあけてもらえばいいんだけど、そのパピはブラジルです。

そうそう、メキシコでもそうだったけど、スペインもげんかんのドアはホテルみたいにオートロックなので、しめちゃったら外からはかぎがないとあけられません。

とにかくおうちのドアのところまでみんなで上がってきたんだけど、そこにいたってどうにもなりません。日本だったらかんり人さんのところにマスターキーがあって…なんてことになってるらしいけど、海外ではおうちをかりたら、ロックを自分たちでとりかえるのがふつうなので、そのかぎをもってるのはパピとマミだけです。

こんなときは、かぎをあけることがせんもんのじょうまえ屋さんをよぶしかないんだけど、よりによってけいたいもおいてきちゃったマミ。一体だれにたよったらいいのか長いことかんがえてから、ワタシたちをエレベーターホールのかいだんのおり口のところにつないで下におりていきました。

さいしょはうちのすぐ下の2-Bのおうちのピンポンをおしたんだけど、だれも出てきません。それで、そのおむかいの2-Aをたずねます。2-Aのおくさんはとってもかんじのいい人で、マミとはたまに立ち話をするんだけど、そのときもマミがじじょうをはなしたら、すぐにマミたちが入っているかさいほけんの会社のでんわばんごうをしらべてくれることになりました。というのも、じょうまえ屋さんを自分でよぶと、へたすると3万円とかとられちゃうんだけど、ほけんのけいやくによっては、かぎをあけるサービスもふくまれてるからです。

おくさんはどうぶつがすきで、おさんぽのときに道であうとなでなでしてくれるんだけど、このときもワタシたちもつれてきていいっていってくれたので、いったん上がってきたマミが見たのは、エレベーターホールからかいだんを2だんおちてるワタシでした。あぶない、あぶない。。。

けいやくばんごうとかわからないままほけん会社にでんわをしたんだけど、パピのみょうじがめずらしいし、マミも日本人だしっていうことで、なんとかなりました。そして、かぎをあけるのはほけんにふくまれてることもわかって一安心したマミだったんだけど、じょうまえ屋さんは3時間いないに行きますっていわれてしまいました。

そのとき9時だったから、へたすると12時ぐらいまでまたなきゃなりません。ワタシとソラちんはおなかがペコペコだし、なんでこんな目にあってるのかそのときはよくわかってなかったんだけど、ひたすらおとなしくガマンです。

でも、うんのいいことに、ほけん会社からおくられてきたじょうまえ屋さんは10時にはきてくれたから、けっきょくそんなにはまたずにすんだんだけどね。

そういえば、メキシコ時代には、パピが車でしゅっちょうに行くのをみおくるのに、ワタシたちが車をうごかしてるときに外に出ないようにってドアをしめたんだけど、ちゃんともって出たはずのかぎがよく見たらパピのしごとばのかぎだったなんていうしっぱいもありました。そのときは、おとなりのおうちの屋根からうちの屋根にとびうつって、あいてた2かいのまどから入ったんだよね。

小学生のころはマンションの8かいにすんでたらしいんだけど、学校にはかぎをもって行ってないのにおかあさんが出かけちゃってたことがあって、やっぱりまどから入ったことがなんかいもあったっていってました。あきれたおてんばさんです。

そうそう、前のおうちのときは、おにわにしめだされたなんてこともあったよね

さすがに今回のことにはこりたマミ。今おうちのドアはこんなことになってます。はりがみにかいてあるのはカタルーニャ語だよ。

IMG_0267.jpg


Screen Shot 2017-01-31 at 20.33.06.png


この日のワタシたちのしゃしんはないので、さいごはおとといのソラちんとワタシのしゃしんをアップします。ソラちんはピンボケだけどね。

IMG_0255.JPG


IMG_0241.JPG


またね〜♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。よかったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-5.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする