2019年08月08日

まさかの朝の大惨事

2019年8月@マドリッド-スペイン by スミ

それは火曜日のことでした。いつものようにソラちんとハルを連れて朝のおトイレ散歩に出たマミ。

マンションを出て左に進みロータリーのところを渡ったところにあるチンチョン伯爵通りの中央分離帯は、中央分離帯と呼ぶには幅が広くてたくさんのワンコの散歩コースになっています。

Screen Shot 2019-08-07 at 23.13.21.png


上の写真はGoogle Mapをスクショさせてもらいました。この枯れた地面の地中にホースが埋まっていて木に水をやっているので、ところどころ芝のような草が生えています。その朝もまずはその草を羊よろしく食べ始めたソラちんとハル。その時、マミの視界の先を黒猫が横切りました。画像ではグレイの猫になってるけど。

IMG_3037.jpg


幸いソラちんもハルも草を食べることに夢中で気づいてなかったので、さっさと行くように黒猫に手振りで伝えようとしたマミだったのですが、あろうことかその黒猫はその場に留まってソラちんとハルをガン見します。さすがにその強い視線には気づいた2匹。大興奮で追いかけようとします。なんとか持ちこたえようと必死で踏ん張ったマミだったんだけど、たまたま履いていたスニーカーは底の溝が浅いタイプだったこともあって、あっさり四駆の2匹の力に負けてしまいバランスを崩して、下の写真の赤い矢印のところは30度ぐらいの傾斜を、ツインリードを持っていたのが右手だったので体の右側を下に寝そべった形で2匹に引きずられながら滑り落ちて行ったのでした。

IMG_3038.jpg


「No! No!」と叫びながらマミは、このまま道路まで引きずって行かれちゃうかも知れないと思ったり、まだワタシとダイちゃんが若かった頃にケレタロのティエンディータ(小さいお店)の前でワタシたちにアスファルトの上を引きずられたことを思い出したりしたそうです。

とにかくなんとか近くの木にしがみついて止まらなきゃと思ったマミでしたが、つかめるような木はありません。それでも、マミを引きずっている重さと前の道路を走る車に我に返ったのか、2匹の引きずる力が弱くなったところでなんとか上半身を起こすことができて木の根元に足を投げ出す格好で座り込んだマミ。

その時たまたますぐ前の歩道をジョギングしてきた30代ぐらいの男性が、いったん通り過ぎた後戻ってきて「大丈夫?」って聞いてくれたんだけど、ママは心の中では「全然大丈夫じゃない…」と思いながら、つい「大丈夫。」と答えてしまったのでした。

とりあえず、立ち上がることができたマミ。パピを呼んで助けてもらわなきゃと思ったのですが、あいにく携帯を持ってきていません。グズグズしてるとパピはお仕事に出かけちゃうので、最良の方法はマンションの駐車場の出口がある道(下の写真の右端に写ってる道。ちなみに写ってるマンションはマミたちが住んでるマンションではありません。)で待ち伏せすることだと考えてそちらに向かうと、なんと前方にさっきの忌々しい黒猫が…。

IMG_3028.jpg


でも、今度はあっさり柵をよじ登ってどこかの庭に入って行ったので、また追いかけようとする2匹をすぐに止めることができたんだけど、必死で「No! No!」と言ってるマミの声を聞きつけて顔を出したのは、ワタシたちがここに引っ越してきてからすぐに知り合ったワン友さん。当時はゴールデンのノアちゃんとフレンチブルのハケット君を飼ってたんだけど、ノアちゃんは2016年に、ハケット君は去年こっちに来ちゃって、それ以来そのお家ではワンコは飼っていません。

マミはその奥さんに、パピに電話してくれるようにお願いします。ところがなかなか携帯を持ってきてくれない奥さん。おかしいなぁ…と思っていたら、庭から柵越しに手渡してくれるのではなく、わざわざ外まで出てきてくれました。

パピは出かける直前まで携帯の電源を切っているので、まず家電にかけたマミ。出たパピに「ひどいケガをしたから、迎えに来て。駐車場の出口の道にいるから。」と告げて待っていると、間もなくサンダル履きのパピが出てきました。

パピに2匹を渡して、奥さんにお礼を言って、駐車場経由で家に戻ったマミ。とにかく右腕と右足のかなり広い範囲に擦り傷があるので、シャワーで洗い流すことにしたのですが、それはそれは痛かったそうです。

その後、アルコールで消毒しようとしたんだけど、あまりの痛さに途中でやめて、パピのオススメの皮膚の再生を助ける軟膏を塗って、傷口がこすれないようにガーゼでカバーしました。

その後、朝ごはんを食べてから、擦り傷の治療について念のためにネットで調べたマミ。すると、傷を消毒してガーゼで覆うのは30年ぐらい前のやり方で、今は湿潤療法が一般的だと書いてあります。

なので、ガーゼが傷にくっついてしまう前に慌てて外して、その時撮った写真がこれ。ちょっと汚い画像でごめんなさい。

IMG_3014.jpg


それにしても、まさかこの歳になってこんな擦り傷を作ることになるとは想像すらしてなかったマミ。この傷にラップを貼ってたのですが、夜寝るときに滲出液が漏れると困るので、夕方薬局で専用のフィルムを買いました。

昨日の午前中同じ場所を通ったときに撮った写真がこれ。ソラちんの上を横切っているのが、マミが引きずられた跡です。

IMG_3026.jpg


長い散歩をするのはやめた方が良さそうだったので、家から近いミニモンテに行ったマミ。ミニモンテに行けば2匹をオフリードにできます。これもGoogle Mapのスクショなんですが左下のところがミニモンテです。

Screen Shot 2019-08-08 at 09.55.15.png


ミニモンテにたどり着いて、早速オフリードにすると、2匹は瞬く間に走り出します。そのまましばらく走り回るのかと思ったら、かなり先のとある木の根元まで一目散に行って、そこにある何かに興味を示しています。そして、その何かをなんと口に入れてしまった2匹。ミニモンテのこと、最悪の場合、鳥やウサギの死骸である可能性もなきにあらず…。マミは慌てて痛い足で現場まで走って行ったのですが、あるのは土だけ。ってことはよそのワンコのウン◯だったのか、あるいは普通に松ぼっくりや木の破片だったのか…。

ソラちんは近づいてくるマミを見てその場をすぐに立ち去ったのですが、ハルは何かをまだ口に入れたまま逃げ回ります。マミはいつものようには走れないし、膝の傷からは滲出液が漏れ出してきちゃうし…。結局口に入れたものは食べてしまったハル。その後、散々マミに怒られたのですが、悪びれた様子もなくヘラヘラしてるソラちんとハル。

IMG_3031.jpg


家に戻ると今度はソラちんの足の傷の手当なのですが、穴の中が黒くなってしまっています。あれこれ使って一生懸命洗ってキレイになったんだけど、ミニモンテなんかに連れて行ったことを反省したマミでした。ヤレヤレ。

口にしてしまったものが何だったのかはわからずじまいだけど、今のところソラちんもハルも元気です。

マミの傷がすぐに良くなりますように!

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。もし良かったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-3.jpg

posted by スミ at 17:30| Comment(2) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

春空Life No.20

2019年6月@マドリッド-スペイン by スミ

とうとうハルカとソラちんの成長記録を機関紙形式にした春空シリーズも20号になりました。今回はマミからの重大発表もあるみたいなので、お時間があったらここをクリックして目を通してもらえるとハッピィです。よろしくお願いします。


HSLife20-1.jpg



HSLife20-2.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-4.jpg
posted by スミ at 07:30| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

春空Weekly No.10

2018年8月@マドリッド-スペイン by スミ

もうすぐ8月も終わり。夜暗くなるのもずいぶん早くなってきました。

小学生の頃、夏休みを九州のおばあちゃんの実家で過ごすことが多かったマミは、いつも東京に戻るこの頃に台風が来るので、ちゃんと帰れるかどうか散々心配したそうです。

今年も台風が続々と日本を通過してるみたいだけど、みなさんに被害がありませんように。

さて、「春空Weekly」もみなさんのおかげでとうとう目標の第10号に到達することができました。いつものように青字のところをクリックしてね。

HSWeekly10-1.jpg


HSWeekly10-2.jpg


今後のことについては2ページ目の「澄空遥地」の中で発表があるので、目を通してもらえると嬉しいです。それじゃあ、またね♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-4.jpg
posted by スミ at 03:35| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする