2018年01月22日

どうにもとまらない

2018年1月@マドリッド-スペイン by スミ

19日の金曜日、じけんはおこりました。
いつもどおりソラっちとおさんぽに出たマミ。金曜日はM-513っていう、うちのすぐそばを通ってる州道の向こうがわに行くんだけど、とちゅうからいつものコースじゃなくて、少し遠回りをすることにしたのがまちがいのはじまりでした。

いつものコースだとおうちがたくさんあるところを歩くんだけど、遠回りをするとこんなふうに空き地が広がってるところを通ります。

IMG_1153.JPG


そこでソラちんをノーリードにしたんだけど、いつもならマミとつかずはなれずのところにいるソラっちが、その日はいつもより遠くに行ってしまいます。それでもさいしょのうちは、立ち止まってはマミがどこにいるかたしかめてたんだけど、いつもならマミが「バイバイ!」って言うとあわててとんでくるのに、その日はなんどもバイバイって言ってももどってきません。

マミはウッカリしてたんだけど、ボアディージャの原っぱには野ウサギがいるんです。そのニオイにひきつけられてたソラっち、とうとう野ウサギを見つけて、マミのことはすっかりわすれて、追いかけて行ってしまったんだそうです。

それでも、群れの意識が強くて、おうちが大好きなソラっちのことだから、そのうちもどってくるだろうってマミは思ったんだけど、ぜんぜんもどってくる気配がないので、ソラっちが走っていったほうにむかって歩きます。

ちょっとすがたが見えたかと思うと、どんどん遠くに行ってしまうソラっち。とうとう完全に見失っちゃって、もしかしたらこのまま迷子になっちゃうんじゃないかってちょっと心配したマミだったけど、心のそこではぜったいだいじょうぶだって信じてたんだって。

しばらくしてようやくソラっちを発見。でも、すっかりウサギにとりつかれていて、いくらよんでもマミのところにはきません。それでも少しずつきょりをつめて、やっとソラっちをつかまえてリードをつないで一安心。

ソラっちはウサギを追いかけてたくさん走ったし、ニオイですっかりこうふんしてて、心臓がバクバクしてたそうです。

そう言えば、メキシコに住んでたときに、お庭に野ウサギが来たことがあって、ワタシと大ちゃんが追いかけたんだけど、ウサギのほうがぜんぜんはやかったのに、ソラはやっぱりワタシたちよりずっと足がはやくてウサギにほとんど追いついてたから、マミはマズいと思いながらも、すっかり感心して見てたんだって。

花火の音なんかでもこわがるからぜったい狩りにはつかえないソラっちだけど、なんだかんだ言ってもハンターの血は流れてるみたいです。

IMG_1170.JPG


ソラを信じちゃいけないよ〜♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。もしよかったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | じけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。