2017年11月30日

ベッドでねちゃダメ!

2017年11月@マドリッド-スペイン by スミ

このところワタシが主役のことが多いから、今日はソラちんのはなしをします。

今月のはじめぐらいから、ちょっとさむくなってきたせいか、ソラちんは夜マミのベッドに上がるようになりました。10年前フランスのナンシーにすんでたころ、ワタシもやったから気もちはよくわかります。でも、ワタシは夜中にマミの足元にそっとのってたのに、ソラちんはマミがベッドにくる前にちゃっかりまくらをせんりょうしてるんです。こんなかんじです。

IMG_0882.jpg


もちろんマミはソラちんをまくらからどかしてベッドの右がわにうつすんだけど、ねてる間にどんどんつめてきて、マミはかべぎわにおいやられちゃいます。おまけにへたするとソラちんがふとんの上にどっかりねてるから、ふとんが動かせなくてはみ出しちゃうことも…。

そんなわけで、マミはさむい思いはするし、ソラちんが動くせいで目はさめちゃうし、朝おきると体がいたいしでさんざんなんだけど、ソラちんが先にベッドをあたためてくれるのは、まるでとよとみひでよしみたいだって思ってたらしいです。

そんなある日、マミはまくら元にはり金みたいなものがあるのを見つけます。なんだろうと思いながら、その日はそのままわすれてしまったマミ。ところが、つぎの日にはげんかんで同じようなはり金にプラスチックのかけらがついたものがおちてるのを見つけて、ソラちんのしわざなのがはっかく。

おしごとからもどったパピに、ソラちんがせんたくばさみをかじったらしいと見せると、パピはそれがせんたくばさみなんかじゃなくて、ふとんカバーをこていするためにつけてるパチットタイプの安全ピンなのを見ぬきます。チェックしてみると、たしかに3つたりません。2つはピンの部分は見つけたけど、あとの1つはどこ? ソラちんがのみこんでないことをいのるばかりです。

その日からベッドに上がるのはきんしになったソラちんでしたが、マミがねてから上がってきたりするのは、いちいちおきてどかすのがめんどうなこともあって大目に見てたマミ。

そんなある日のこと、マミがおふろから出て、パジャマをきようとすると、なぜかうわぎだけおいておいたところからすこしずれたところにありました。でも、おふろに入る前には自分のクッションでねてたソラちんが、またちゃっかりまくらをせんりょうしていたので、ベッドにのったときにずれたんだろうと思いながらパジャマをきてみると、なんとなくつめたいかんしょく。よく見てみるとボタンが3つありません。

これにはソラちんがガタガタふるえちゃううぐらい思いっきりおこったマミ。ベッドからおろされたソラちんはさすがにわかったみたいで、その日からベッドには上らなくなりました。

ところが、3日もすぎると、日中でも夜でも、マミが目をはなしてるすきをねらってベッドでねるようになったソラちん。マミは気がつくたびにひきずりおろしてるんだけど、まい日2回はのぼってます。パピがいるときは、パピにもいっしょにおこってもらうんだけど、それでもしょうこりもなくまたベッドに上がるんです。

夜マミがねてるときは、あきらめて朝までクッションでねるようになったから、マミがいないときは上がってもいいって思ってるのかなぁ…? そう言えば、大ちゃんもパピたちがるすのとき、ワタシたち用のソファーじゃなくて、いつもパピがすわってるところに上ってたっけ…。

2才半になって、すっかりわるいことはしなくなったとマミはとってもよろこんでいたのに、そのマミの信用をうらぎっちゃったソラちん。ベッドに上らなくなる日ははたしてくるのかしら?

IMG_0880.JPG


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。よかったら、下のバナーをクリックしてね。

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | じけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。