2017年07月13日

まさかの多頭飼い

2017年6月@マドリッド-スペイン by スミ

ジャンサからもどったつぎの日の朝のこと、ワタシがねてたクッションのわきに土のようなものがおちていたのでひろったマミ。マミはド近眼なので、ひろったものを顔に近づけてみて、それがダニだとわかったときのショックはそうとうだったみたい。

IMG_0736.JPG


じつはブラナス〜ジャンサのりょこうにフロントラインを持って行ったマミだったんだけど、あれこれいろんな理由でのばしのばしになって、この時点でまだフロントラインはつけてませんでした。

でも、マミがどうせならつぎの土よう日にシャンプーをしてからにしようと言ったので、けっきょくそこでもあとまわしになったフロントライン。

ところが、その夜、パピとマミがワタシの体をしらべてみると、なんと大きいのも小さいのもふくめて6ぴきダニがみつかったので、さすがにすぐにフロントラインをつけることになりました。

そしてよく朝、ワタシがねてたすぐわきに、こんなのがおちてるのをはっけんしたマミ。

IMG_0742.jpg


フロントラインのおかげで体からおちたダニをワタシがつぶしちゃったみたい。

そして、その夜、ねんのためにまたワタシの体をしらべてみると、また4ひきダニが見つかりました。フロントラインがきいてダニが全めつするには48時間かかるので、まだしぶとく生きてたんです。

パピはフロントラインのスプレーをかってきて、ワタシにつけた方がいいんじゃないかと言ったのですが、ワタシをくすりづけにするのはイヤだとマミが反対したので、すこしようすを見てみることになりました。

おかげさまで、そのあとダニが見つかることはなかったんだけど、一体どこでこんなにもらってきちゃったのやら…。

じつは、ジャンサでソラっちにも1ぴきだけダニがついてるのが見つかったんです。でも、ソラっちは背が高いし、ていこう力がよわっているワタシがねらわれちゃったみたいで、それ以後ソラっちの体には1ぴきも見つかりませんでした。

それにしても、ブラナスに行く前にちゃんとやっておけばこんなことにならずにすんだのに…と深くはんせいしたパピたち。でも、とにかくフロントラインがきいてよかったね!

なんだかダニのしゃしんばっかりなのもなんなので、さいごはワタシのフォトジェニックなスマイルで。

IMG_0677.JPG


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。もしよかったら、下のバナーをクリックしてね!

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | にちじょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック