2017年06月04日

スミちゃんの怪我

2017年6月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ちょっと前のことですが、マミはソラがやたらとスミちゃんのコブのある方の足を舐めてることに気がつきました。何かあるのかしら…とよく見てみると、肉球とその向かいの指のところに治りかけの傷がありました。

獣医さんに連れて行くことも考えたマミだったけど、大した傷じゃなさそうだったので、自分で手当てをしてあげることにしました。

そして、傷は順調に治っていったんだけど、ふと気がつくとまたソラがスミちゃんの同じ足を舐めてます。あらためて見てみると、表側の指と指の間に傷がありました。ちょっと指も腫れてるようだったのでパピと二人がかりで消毒したりしてたら、ウミが出てきました。

たまたまスミちゃんは年に1度の予防注射を受けなければならなかったので、すぐに獣医さんに連れて行って、まず足を診てもらった結果、多分この季節、そこいら中にある乾燥した麦の穂みたいなのが刺さったんだろうっていうことになったんだけど、いくら捜しても何も出てきません。もしかすると、ソラが取ったのかもしれません。

とりあえず、傷のところから薬を入れて、抗生物質の注射をしてもらったスミちゃん。また次の日に来るように言われます。

その日からほとんど毎日のように獣医さんに通って、もう1週間以上になるんだけど、まだ完全には治ってないスミちゃん。治るまでは予防注射もおあずけです。

ジャンサ旅行の直前にいきなりものすごくゆっくりしか歩けなくなったスミちゃん。ひょっとして、その頃に穂が刺さったのかも…。っていうのも、スミちゃん、あの頃に比べると最近はまた少しだけ速く歩けるようになってます。

そして、ソラはというと、マミが油断するとスミちゃんの足を舐めようとします。ソラは大きくなったら看護士さんになるといいね。

獣医さんでも待ってる間、スミちゃんと手を繋いでるソラでした。

20170526_192519.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-4.jpg


posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 獣医さん関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック