2017年02月24日

朝から大変なマミ

2017年2月@マドリッド-スペイン by ダイチ

これは一昨日の朝のこと。

マミはソラが起き出す音で目を覚ましたのですが、そのままベッドの中で様子を伺ってました。すると、まもなく廊下からオエッオエッと聞こえてきたから、あわてて飛び起きます。

ソラは何かを吐き出そうとしてるんだけど、なかなか出てきません。何回かトライしてるうちに、ようやくポロっと出てきたのはマミの親指ぐらいあるベージュ色のかたまり。触ってみると少し柔らかかったので、オヤツをちゃんと噛まないで飲み込んだようです。

そういえば、一昨日はなんだか大人しかったし、夜も早くベッドに行ったソラでした。よっぽど苦しかったんだね。

さて、その後始末をして洋服に着替えたら、トイレ散歩です。

スミちゃんもしっかり起き出してきたかと思ったら、早速廊下からリビングにかけてウ○コトレイルができてました。スミちゃんが家の中でウ○コをしちゃうのは、もう普通になってきてるので、これもサッサと片付けて出発です。

エレベーターで下に下りると、ちょうど1階に住んでるブルテリアのロッキーが出かけたところのようで、ソラはその匂いに大興奮。スミちゃんがちゃんとついてきてるかと後ろを振り向いたマミをグイグイ引っ張るもんだから、建物の外に出るためのドアのハンドルにお散歩バッグが引っ掛かって持ち手が切れちゃいました。

IMG_0295.jpg


建物の外に出るとますます引っ張るソラに引きずられるように門に向かったマミにくっついて行ったスミちゃんだったんだけど、門からあと1メートルぐらいのところでオシッコをしはじめちゃいます。

そのスミちゃんを無理矢理外に引っ張り出すと、外にはロッキー。ソラとロッキーがグルグル回るからリードは絡まるし、もう大変です。

スミちゃんのオシッコを掃除しなきゃ…って思ったマミだけど、この時間、たいていの人は地下のパーキングから直接出かけるので、先にトイレ散歩をすませちゃうことにしました。

さて、いつものコースを行くと、途中でゴールデンのフロドくんに会いました。フロドくんにはずいぶん前からよく会ってたんだけど、最近はちょっとだけ時間がずれるのか、かなり久しぶりです。

このフロドくん、スミちゃんより少しだけ若くて、たぶん13歳か14歳ぐらいなんだけど、1か月ぐらい前から顔の右側が腫れてきていました。最初に見たときはそんなでもなかったのですが、今ではすっかり顔が変形してしまっています。歯周病に違いありません。おまけにそのときは両方の前足に乾いた血がたくさんこびりついていました。かわいそうなフロドくん…。

そんなフロドくんをたくさん撫でてあげてから家にもどって、早速バケツとモップを持って下の掃除に向かったマミでした。

掃除をして戻ると、お腹が空いてるスミちゃんはマミにつきまといます。

IMG_0293.JPG


誰のせいで遅くなったんでしょう…。

ソラはボクに似て、食へのこだわりはそんなに強くないから大人しくしてたけどね。

IMG_0290.JPG


そうそう、最初の方で、スミちゃんが家でウ○コをしちゃうのはもう普通になってきたってお話ししましたが、以前はしょっちゅうだった寝ながらのウ○コはパタッとしなくなりました。薬を減らした頃からなんだけど、もしかしたらホルモンの量が多すぎたせいで、胃腸の動きも活発になってて寝ながらしてたのかなぁ…。いずれにしても、マミは助かってます。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-5.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック