2016年03月11日

ネロ君のドッグラン・デビュー

2016年3月@マドリッド-スペイン by ダイチ

先週の水曜日のこと、しばらくネロ君に会ってなかったので、今日こそ会えるといいなぁ…なんて思いながらマミはスミちゃんとソラを連れて散歩に出ました。

ネロ君と会える可能性の高い方に向かうと、途中の空き地でワンコが2匹遊んでいるのが見えて、ソラはソワソワ。でも、ちょっと遅すぎたみたいで、マミたちが空き地にたどりついたときには2匹はもう解散しちゃってました。

気を取り直して、近くの林に向かったマミ。するとブリトニー・スパニエルを連れた男の人が林から出てきて、マミに林の横を通ってる道の名前を尋ねました。なんでも救急車を待ってるところだそうで何事かと思ったら、ある木の根元にネロ君の飼い主さんが座っていて、隣りの木にネロ君が繋がれていました。

びっくりしたマミが話を聞いてみると、石につまづいて転んだ拍子に足を挫いたようで歩けないというんです。マミより前からいた男の人が支えて立たせようとしたんだけど、頭がクラクラして立てなかったので、救急車を呼ぶことにしたそうです。

しばらくしてパトカーと救急車が到着したのですが、ネロ君は救急車には乗せてもらえないので、とりあえずマミがネロ君を預かることになりました。

ネロ君は前にも何度かソラと一緒にマミに連れられて歩いたことがあるから、最初はあっさりついてきたんだけど、歩いてる途中で飼い主さんがいないことに気がついて、飼い主さんが座っていた木のところに戻ろうとします。

しかたないので、そこまで戻って飼い主さんはもうそこにはいないことをわからせようとしたんだけど、ワンワン吠えてそこから動こうとしないネロ君。マミは困り果てたんだけど、なんとかなだめすかしていったんみんなで家まで帰りつくことができました。

そして、スミちゃんには家で留守番してもらうことにして、ソラと一緒にネロ君をドッグランに連れて行くことにしたマミ。ネロ君にとっては初体験です。

はじめは勝手がわからなかったネロ君も、少しずつ慣れてみんなと遊び回って大満足でした。

IMG_8635.JPG


IMG_8644.JPG


さんざん遊んでから家に戻ると、まもなくネロ君の飼い主さんから電話がかかってきました。飼い主さんはまだ病院にいるんだけど、娘さんが大学から戻ったからネロ君を引き取りに来ると言われたのですが、代わりにネロ君の家の場所を聞いて連れて行ってあげることにしたマミ。

飼い主さんは捻挫だったんだけど結構ひどかったみたいで、ギプスで固定されて松葉杖を使わなきゃならなくなっちゃったので、当然しばらくはネロ君の散歩には出られません。

ネロ君がかわいそうだと思ったマミは、次の日から土日以外は毎日、ソラと一緒にドッグランに連れて行ってあげることにしました。ネロ君を連れて行けば、ドッグランに誰もいなくても一緒に遊べるしね。

なんてことで、ネロ君は毎日マミの来るのを楽しみにしてるみたいなんだけど、このままずうっといつまでもこの状態を続けるわけにもいかないし、とりあえずは来週の木曜日でおしまいにしようと思っているマミでした。

IMG_8665.jpg


上の写真に写ってる小さい子はスリくん。ミニチュア・ピンシャーの子犬で3か月で、チョコラブのエンゾ君の弟です。それにしても、ほんとにちっちゃくてオモチャみたいです。

IMG_8669.JPG


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック