2015年11月19日

延期になった手術

2015年11月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ソラが去勢手術を受けることになっていた昨日は、ソラが朝ごはんを食べられないので、パピは会社のカフェテリアで朝ごはんは食べることになっていて、マミはいつもより1時間遅く起きて、スミちゃんにはソラを獣医さんに連れていくときに朝ごはんをあげて、マミ自身は獣医さんから戻ってから食べることに決めていました。

ところが、朝の5時ぐらいにお腹が痛くて目が覚めてしまったパピ。8時すぎに会社に向けて車で出かけたものの、座っているとお腹が余計に痛かったので、この町にある社会保険の診療所に寄ることにしました。

診療所で症状を説明して簡単な検査を受けると薬を出されて、それを飲んで1時間ぐらいしても痛みが治まらないようだったら、隣り町にある社会保険病院に行くように言われたパピ。

そんなことで家に帰ってきたのですが、痛みは治まるどころかどんどんひどくなる一方だったので、マミと一緒にタクシーで病院に行くことにします。

急いでスミちゃんとソラに朝ごはんをあげて、自分のためにはグラノラバーをバッグに入れたマミ。病院に着いてから獣医さんにソラの手術をキャンセルさせてほしいと電話で連絡しました。

病院ではまず小さい部屋に通されて、問診で救急レベルが決められます。パピは痛くてハァハァ息をしてたこともあって、緊急性が高い方になりました。

その後、別の診察室で血を採られたり、触診されたりしてから、レントゲンを撮ったり、CTスキャンを撮ったりで、最初は胆石の疑いがあると言われたのですが、最終的には腎臓結石という診断が出て、家に帰ったのは午後4時半。病院で待ち時間が長いのはよくあることだけど、付き合ったマミはお腹は空いちゃうし、スミちゃんとソラのことは気になるし…。

ソラもなんか普通じゃないと感じていたのか、いい子に留守番することができたからマミは一安心。こんなときのために買っておいたカップヌードルでお腹を満たした後は、スミちゃんとソラをドッグランに連れていってあげたのでした。

なんてことで、昨日は1枚も写真を撮らなかったんだけど、マミがいなかった間にマリルプスで撮ってくれたビデオがあるので、それをアップして今日はおしまいにします。





そうそう、ソラの手術は1日延びただけなので、今日ソラはおかまちゃんになる予定です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-5.jpg


ラベル:犬との生活
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック