2015年10月09日

はじめてのお仕置き

2015年10月@マドリッド-スペイン by スミ

昨日はお天気はまあまあだったけど、ちょっと風が冷たい1日でした。

マミはソラちんがまたバディー君と遊べるといいな…って思ったから、ソラちんだけのお散歩のときにバディー君が住んでるマンションの前を通ってみたんだけど、バディー君の姿は見当たりませんでした。

でもお家に戻る途中で、一昨日みんなで遊んだピピカンをチェックしたら、ネロ君の飼い主さんが柵の外にいるのが見えました。ソラちんはもうニオイでネロくんのことがわかってて、ピピカンまでの50メートルぐらいの距離をグイグイ引っ張るもんだからマミは大変。

ピピカンについて、リードを外してあげようとしてるのに、それも待ちきれずに遊ぼうとするもんだから、首輪が外れちゃいました。

IMG_6451.JPG


IMG_6454.JPG


激しく遊んで、昨日も大満足だったはずのソラちんなのに、夕方、事件を起こしちゃいます。マミは土曜日からのお出かけのための準備をしてたんだけど、ダイニングの方でカタっと音がしたので念のためにチェックしに行ってみると、こんなことになっていました。

IMG_6461.JPG


これにはマミも堪忍袋の緒が切れちゃいます。ここはきっちりソラちんにいけないことをしたらどうなるか思い知らせなきゃダメだと思ったマミ。ほかに適当なお仕置きが思い浮かばなかったのでケージに閉じ込めることにしました。元々嫌いなケージに閉じ込めるのはますますケージ嫌いにさせちゃうから良くないとは思ったんだけど、トイレとかに閉じ込めると、中でまたほかの悪さをするかもしれないからね。

IMG_6464.JPG


案の定、ソラちんはそれはそれは甲高い声で泣き叫びます。ものすごくご近所迷惑だとは思ったけれど、ここは無視するしかありません。まぁ、普段から子どもたちの泣き声とか叫び声とかをマミたちも我慢してるんだから、たまにはご近所さんたちにも我慢してもらわないとね。

ところで、実は一昨日の朝からクマ太郎は入院してました。ソラちんが振り回してるのをよく見たら、片腕から中身が出てたんです。でも、一昨日はいろいろ忙しくて手術ができなかったマミは、ソラちんが泣きわめいてる声を聞きながら、クマ太郎の手術をしてあげることにしました。

IMG_6442.JPG


手術はうまくいったんだけど、左の腕が短くなっちゃったクマ太郎。かわいそうに…。

IMG_6467.JPG



そうこうするうちに、ワタシの晩ごはんの時間になったので、マミはソラちんはそのままにしてワタシにだけごはんをくれました。ニオイがしてるので、ソラちんはさらに泣き叫びます。

そんなところにパピもお仕事から帰ってきたし、ソラちんをケージに閉じ込めてから1時間ぐらい経ったので、出してあげることにしたんだけど、パピもマミもソラちんのことを完全にムシします。

マミは、ソラちんがマミにお腹が空いたとアピールしてくるだろうと思ってたんだけど、それはなくて、すっかりスネオくんになっちゃったソラちん。

夜のお散歩のちょっと前にマミがキッチンに行くとソラちんもついてきたので、静かにゆっくり諭してから、晩ごはんをあげたのでした。

その後はいつも通りだったんだけど、ソラちんはどこまでわかったのかなぁ…。いい子にしないとダメだよ。

最後はワタシの変顔写真で、今日はおしまいです。またね!

IMG_6187.jpg


☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-4.jpg



posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック