2015年09月22日

はじめての友だち

2015年9月@マドリッド-スペイン by ダイチ

マドリッドに戻ると、また普通の毎日が始まります。車の苦手なソラにしてみたら、旅行なんかには行かない方が幸せなのかもしれません。

IMG_5915.JPG


ソラの散歩のときの「帰宅部」ぶりは相変わらずで、特にマミがソラだけ連れて出るときは、行くときは足をつっぱって歩きたがらないし、帰りは家に近づけば近づくほどどんどん走ろうとします。ボクは、マミとお出かけするのが大好きだったのに、ソラはどんだけ家が好きなのかって感じですが、多分、まだ散歩の楽しさがわかってないんだと思います。

IMG_5922.JPG


14日の月曜日、ソラはボアディージャの獣医さんで予防注射を受けました。まだ狂犬病の注射が残ってるんだけど、一応これで、よその子と遊ばせてもいいと獣医さんが言ってくれました。

実は、この日はスミちゃんも一緒にお散歩した後で、マミがソラだけ連れて20分ちょっとの距離を歩いて獣医さんまで行ったんだけど、途中でもうすぐ1才になるゴールデンの男の子、ピーター君と出会います。ピーター君はノーリードだったからソラに寄ってきちゃって、マミもまぁ大丈夫だろうと2匹が近づくのを止めなかったから、ソラにとってはピーター君がうちの子になってから、はじめてあいさつしたよそのワンコになりました。

ピーターくんとソラはとっても気が合ったようなので、マミはまた会えるといいなぁって思ってるみたいだけど、会ったところがどちらかと言うと前の家に近いところだったから、よっぽど運が良くないと、会うのは難しそうです。

その日の夜の散歩のときには、スミちゃんとマミのことが大好きなウェスティー3兄弟に会いました。3才のペポ君、1才のキージョ君は、ボクも知ってます。ペポ君がちょっと気難しい性格で、人にもワンコにもすぐ吠えちゃうので、ボクとはうまくやれそうになかったから、直接あいさつしたことはないんだけどね。

そこに、今年の5月にペポくんと一緒に生まれたティサちゃんが加わります。ずっとブリーダーさんのところにいたのを、引き取ったそうです。ペポ君と同い年だから3才なんだけど、女の子だからか一番チビッコです。

この3兄弟、ソラがうちの子になってすぐの頃から、散歩の途中で会うたびに、ソラと遊びたくてしかたなかったみたいなんだけど、予防注射のことがあったから、ずっと待ってもらってたんです。やっとあいさつができてよかったね。

これはPintrestに3兄弟のパパが載せてたしゃしんです。左からティサちゃん、キージョ君、ペポ君です。

Screen Shot 2015-09-20 at 21.14.03.png


何事にも慎重なティサちゃんは、自分より大きなソラに対して、ちょっと警戒して唸っちゃったりしてたけど、ペポ君とキージョ君はお腹を上にして大歓迎してくれました。

これから、どんどんいろんなワンコと知りあって、遊ぶようになったら、ソラはきっと散歩が好きになるに違いありません。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック