2015年09月07日

ダイちゃんの欠点

2015年9月@マドリッド-スペイン by スミ

ワタシたちはお家に誰が来ても吠えることはなくて、一緒にいらっしゃいってお出迎えしてたんだけど、こんなときもダイちゃんはちょっと控えめです。ワタシがスリスリして、なでてもらってるのを見てから、ボクも…って近寄っていきます。

IMG_0342.jpg


でも、ごくたまに会った瞬間から通じ合う人もいて、そんな人とはラブラブ光線を交わしてました。

お散歩の途中で会う人も一緒。特に、ワタシ抜きでマミとお散歩に行くときは、何回も会ってる人に声をかけられても、ダイちゃんはあんまり愛想良くしなかったみたいです。でも、マミが誰かとおしゃべりしてる間はじっと横でいい子にしてるので、よく褒められたんだって。

よそのワンコとの関係だと、ダイちゃんは馴れ馴れしく、自信満々に近寄ってくる子が苦手でした。これは相手が男の子でも女の子でも同じなんだけど、やっぱりダイちゃんと同じぐらいかもっと大きい男の子だとダメなケースが多かったみたいです。

でも、一声、ワンって吠えちゃうだけで、ケンカになったことは一度もなかったんだけど、もし大きい子同士でケンカになっちゃったら、マミは引き離せる自信がないし、相手が小さい子のときは、相手が悪かったとしても、黒くて大きいこっちが悪者にされる可能性が高いので、マミはいかにも穏やかそうじゃない限り、知らない男の子とダイちゃんを近づけることはまずありませんでした。

これがダイちゃんの唯一の欠点で、マミもちょっと頭を悩ませてたけど、全然普通に仲良くできる相手もたくさんいたし、そもそもお散歩の途中でそんなによその子に会ったりもしなかったので、まぁいいかって思ってたみたいです。

IMG_0619.JPG


小さい頃からたくさんよそのワンコとボール遊びなんかもしてたんだけど、どうしてだろう? もしかして、やっぱりマミのボディーガードをしなきゃって思ってたのかなぁ…。それとも、ダイちゃんは11才近くになるまで男の子として育ったから、そのせいかなぁ…。いつかダイちゃんに聞いてみようと思います。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、下のバナーをクリックしてね。

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分たちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック