2015年08月22日

心配性のマミ

2015年8月@マドリッド-スペイン by スミ

今までマミとパピは、ダイちゃんとワタシをペンション(ペットホテル)に預けて旅行に出ることが年に何回かありました。

ナンシーのペンションとマドリッドで最初に使ってたペンションはあんまり好きじゃなかったけど、ケレタロのカン・マスターとボアディージャに来てから行くようになったマリルプスはダイちゃんもワタシも大好きだったから、お留守番もそんなにつらくありませんでした。ちょっと、キャンプに行くみたいだったしね。

ワタシたちを預けての旅行のときは、たいていマミたちは飛行機に乗ります。マミがいつも心配してたのは、もし事故にあって、もうワタシたちをペンションに迎えに行けなくなっちゃったらどうしよう…ってことでした。

でも、もしそんなことになっちゃったら、ワタシたちが大好きだった2つのペンションなら、新しくワタシたちの家族を見つけてくれるかもしれないし、少なくとも、パパの会社の人とか家族に連絡を取って、なんとかしてくれるんじゃないかとも思っていたマミでした。

だから、マミが本当に一番心配していたのは、車でみんなで旅行するときの方でした。

事故にあって、みんなで一緒に天国に行くのならまだいいけど、もしワタシたちだけ生き残っちゃったら…。

ワタシたちがその場で保護されれば、警察の人が調べて会社や家族に知らせてくれるかもしれないけれど、もし事故のショックでワタシたちがそこから逃げ出しちゃって、野良犬になっちゃったら…。

ワタシたちにはICチップが埋め込まれていて、データが登録されているので、ちゃんと保護されれば、マミたちのワンコだということはすぐにわかります。でも、その後まで誰かが面倒をみてくれて、パピのお姉さんの家族まで連絡が行くのかどうか…。

マドリッドからバルセロナに行く高速道路の途中に、山沿いでカーブの多いちょっと危ないところがあります。そこを通るたびに、マミはハラハラしちゃうそうです。パピは運転がとっても上手なんだけどね。

IMG_0249.JPG


車で事故に遭う確率は、飛行機事故に遭う確率よりずっと高いというのは、だれでも知ってることだけど、自分が気をつけていても、事故には遭っちゃうから、もう運命だとあきらめるしかないのかもしれません。

実は、マミはパピが外国に飛行機で出張に行くときはもちろん、毎日の通勤も車だから、もし何かあったらどうしよう…っていつもちょっと心配してます。

そして今日からパピはカナダに出張。おまけにカナダでレンタカーを運転するんだって。

大丈夫だよ、マミ。きっとダイちゃんが守ってくれるから!

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加中です。良かったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック