2015年07月26日

退役スミちゃん

2015年7月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ボクたちがまだカレサに住んでいたころ、パピの仕事仲間のエステバンさんが、1週間ぐらい泊まりに来たことがありました。

エステバンさんはバルセロナの大学の教授で、パピたちと共同プロジェクトがあって来てたんだけど、仕事の出張で来てるのにホテルに泊まらないなんて…ってマミがちょっと思っちゃったのは内緒です。

実はパピがまだ学生だった頃、エステバンさんに習ったこともあるんです。でも、今ではすっかり対等な関係になってるのは、やっぱり日本とは違うってマミは感じるそうです。

その頃はモニカおばちゃんもまだメキシコにいて、エステバンさんが来てる間、マミがお願いして、二人で調理実習みたいにキャーキャー楽しみながら、晩ごはんの支度をしてました。

天ぷらとかコロッケなんかの揚げ物や、普通のお鍋は全然大丈夫だったんだけど、おでんは厳しかったみたいです。メキシコでもスペインでもおでんに入れる練り物なんかは日本の3倍の値段だから、マミたちにとっては高級料理だったんだけど…。

そのエステバンさんが、マミたちのボクたちに対するしつけをみて、まるで軍隊みたいだって言ったんです。たかが、ごはんのときは、マミが頭にチューしてくれるまではおすわりして待たなきゃいけないっていうだけで、全然厳しくはなかったとボクは思うんだけど。

ボクたちは全く吠えないし、マミの言うことをよく聞くから、きっと厳しくしつけてるに違いないと思ったのかもしれません。マミがボクたちにおすわりさせたいときは、言葉じゃなくて、目で伝えてたし。

エステバンさんもずっと前にワンコを飼ってたことがあるらしいんだけど、その子が天国に行っちゃったときにあんまり悲しかったから、もうワンコを家族にするのはやめたそうです。

さて、今日のタイトルですが、もうマミはスミちゃんにごはんの前におすわりさせたりしなくなったんです。というのも、スミちゃん、最近は後ろ足の力が弱くなってきてるので、無理をさせたくないからです。

お散歩中にオヤツをもらうときも、前は必ずまずおすわりだったんだけど、今はスミちゃんがすわっても、すわらなくても、オヤツをもらえます。

こんな風に、いろいろと甘やかされはじめてるスミちゃん。わかってるのかなぁ…?

今日は、ついこの前、マミがはじめてiPod touchを後ろ向きに構えて歩きながら撮ってみた写真をアップします。ちょっとピンボケだけど、スミちゃん、幸せそうでしょ!

IMG_4811.JPG


IMG_4812.JPG


今日から1週間、パピはブラジル出張です。マミには、スミちゃんもボクもついてるから、さみしくないよね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-4.jpg

posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック