2015年06月12日

ハアハアスミちゃん

2014年7月@マドリッド-スペイン by ダイチ

歩くスピードが違いすぎるのでまた別々に散歩に出るようになったボクたちですが、スミちゃんがそんなに疲れてないはずなのにハアハアと荒い息をするようになったので、パピたちはスミちゃんを獣医さんに連れて行きました。

レントゲンを撮ったり、心電図をとったりした結果、心不全の初期の症状と診断されて、獣医さんから言われた薬をスミちゃんに飲ませたら、その薬のせいでフラフラしちゃったスミちゃんは2度続けて階段から落ちちゃいます。

それでもスミちゃんは相変わらずの食欲だったし、元気いっぱいだったんだけど、獣医さんに相談して、その薬はストップ。

次に獣医さんに行ったときに血液検査をしたら、「甲状腺機能低下症」だということがわかりました。

実は、いろいろとインターネットで調べたマミは、最初から甲状腺のせいじゃないかって言ってたんだけど、毛が抜けたりする特有の症状が出てなかったこともあり、獣医さんは心臓の検査ばっかりしてたんです。

違う薬を飲むようになったら、スミちゃんのハアハアはおさまってきました。良かったね、スミちゃん!

今日の写真は本文とはちっとも関係ありません。ある日のこと、散歩から戻ってきたスミちゃんの頭にお花みたいなのがついてたんです。マミは一瞬「カ〜ワイ〜イ♡」って思っちゃったみたいだけど、よく見たらクモの糸でしたとさ。

IMG_3584.JPG
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 獣医さん関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック