2015年06月08日

ウンのある2014年の始まり

2014年1月@マドリッド-スペイン by ダイチ

ボクの手術のおかげ(?)で久しぶりに家で自分たちだけでお正月を迎えた2014年。元旦からちょっとしたハプニングがありました。

家でお正月のときはマミは日本みたいにお屠蘇で乾杯してお雑煮を食べます。メキシコのフリキージャに住んでいたときは「ミカサ」という店でお節を頼むこともできたんだけど、マドリッドではお雑煮だけです。自分で作ろうにも、食材がないからね。

さて、そうしてお正月気分を味わってたマミの足下に寝そべってたスミちゃん。急に慌てた様子で庭に出るサッシに向かって走って行ったので、マミがどうしたのかと見ると、なんとスミちゃんのお尻の穴が開いてウ◯チが顔を出してました。

急いでマミがサッシを開けて庭に出したんだけど、ギリギリアウト! じゅうたんの上にコロリンと転がってしまいます。

外に出た瞬間に、庭の境目のフェンスを歩いていた斜め裏の家のネコを見つけたスミちゃん。そんなことにはお構いなく、一目散にネコに向かって行って追い払いにかかったので、もちろんボクも参加です。

ちなみにそのネコの名前は「アキラ」って言うんだけど、引っ越してきたばっかりの頃、斜め裏の家の人が「アキラ〜、アキラ〜」と呼んでいたので、ひょっとすると日本人が住んでるのかもってマミは期待しちゃったそうです。「キ」を強く読むスペイン語式のアクセントだったんだけど、もしかして奥さんが日本人で、スペイン人のおばあちゃんが孫を呼んでるのかもしれないからね。

話がすっかりそれました。

ヤレヤレと思いながらコロリンウ◯チを拾おうとしたマミですが、振り返ったらマミがすわってたいすの横とダイニングテーブルの下にもコロリンがありました。

そういえば、大晦日の夜のお散歩のときは、爆竹の音が怖くてウ◯チができなかったスミちゃん。それでも、いつもならしたくなったらサッシのところに行って「開けて!」って伝えてくるのに、もしかしたらボケてきたのかも…とちょっと心配になったマミでしたが、とりあえず、2014年はウンのある始まりで良かったね!

最後にアップするのはボクの手術の次の日にマミが撮ったスミちゃんとのツーショット。ボクは四つ葉のクローバーがついた包帯をしてます。ウンつながりってことで。

IMG_3904.JPG
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック