2015年06月06日

足のコブ

2013年12月@マドリッド-スペイン by ダイチ

マミたちが3週間の日本への旅行から戻って1週間ぐらい経ったある日、パピがボクの右前足の肘(?)のところにコブがあるのを見つけました。

IMG_3886.JPG


ボクはとっても元気だったし、ちっとも痛くはなかったんだけど、「骨肉腫」なんていう悪いコブだと大変なので、12月16日の月曜日に手術で取ることになりました。なんか1年前にはタマを取られちゃったし、また手術なんてイヤだけどしかたありません。

これで12月18日に出発する予定だったバルセロナ行きは中止。マミは内心喜んでいたという話もありますが…。

手術の日は10時半に獣医さんにボクを連れて行ったマミ。スミちゃんが10月に手術を受けたときは2時過ぎには「無事に終わりました」っていう連絡があったのに、その日は4時過ぎても電話がかかってこなかったので、マミは最悪の事態も考えて、ものすごく心配したみたいですが、おかげさまで手術は無事に終わって、ボクはちょっとカッコイイ星のついた包帯姿でマミのことを待ってました。

IMG_3895.JPG


10日後の26日は抜糸で、そのときに組織検査の結果を教えてもらったマミたちでしたが、腫瘍は悪性だったけど、悪性のレベルが低かったし、手術で多分全部取り切れたので、またすぐに腫瘍ができなければ大丈夫とのことでした。ああ、良かった!
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 獣医さん関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック