2015年02月13日

おばあちゃんパピーを産む

2002年3月@ケレタロ-メキシコ by スミ

ワタシの1才のお誕生日も過ぎ、もうすっかりマミとパピの娘として馴染んでいたワタシでしたが、よそのワンコたちと遊ぶ姿を見るたびに、マミはワタシに弟か妹ができたらいいなと思うようになって、パピの説得を始めたそうです。

そんなとき、なんとスミのママのシタのおかあさん、そう、スミのおばあちゃんが赤ちゃんを産みました。スミのおばあちゃんはラモンさんのお家にいて、ラモンさんもビルジットさんと一緒でパピのお仕事の仲間です。

マミとパピはさっそくラモンさんのお家にパピーたちを見せてもらいにいきました。生まれてから1週間、パピーたちはまだまだ小さすぎたので、そのときはこの中の男の子をうちの子にできたらいいなぁと思ってるとラモンさんに伝えてマミとパピはお家に帰りました。

GMP.jpeg


おばあちゃんの子供ってことは、スミから見たらおじさんになるんだけど、スミより年下ってなんだか不思議!

不思議と言えば、おばあちゃんはワタシと同じく黒ラブで、シタのおとうさんも黒ラブだったのですが、たくさん生まれた中でただ1匹チョコレートの色だったのがシタです。そして、今回のお相手も黒ラブだったのに、おばあちゃんはまた1匹だけチョコレート色の子を産みました。本当に不思議!
posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック