2019年09月12日

新しい家族未遂

2019年9月@マドリッド-スペイン by ダイチ

前回の記事から1か月ちょっとが経ちました。
マミのすりむき傷はもちろん完治はしているんだけど、膝と肘には目立つ痕が残っていて、すっかり消えるまでにはまだかなりかかりそうです。

さて、この1か月、週末はモンテに、平日は公園にといつものようにたくさん遊んだソラとハル。ハルの泥遊びは相変わらずとどまるところを知りません。

IMG_3054.jpg


IMG_3063.jpg


IMG_3040.jpg


IMG_3067.jpg


IMG_3070.jpg


IMG_3048.jpg


と、近況報告をしたところで、ここからが本題です。

パピは9月1日から8日までブラジル出張でした。そのパピが帰って来ることになっていた8日の朝のこと、おトイレ散歩から帰ってくると、なんとシンクにヤモリ(ハウス・ゲッコー)の赤ちゃんがいるのに気がついたマミ。

IMG_3088.jpg


拡大すると…。

IMG_3087.jpg


この赤ちゃん、前に住んでいた家でもたまに見かけたのですが、とにかく素早く隠れちゃうことが多いので、間近でゆっくり接近遭遇することは滅多にありません。

同じ子かどうかはわからないのですが、パピが出張に出る前にもダイニングの床や壁にいたことがあって、ハルが追いかけようとしたのでパピが外に逃したりしてました。

基本的には虫が主食なので、まぁ食べはしないだろうと思いつつ、りんごの芯をそばに置いてみたマミ。

IMG_3090.jpg


りんごの影に隠れるように降りてきたのですが、やはり食べませんでした。

IMG_3091.jpg


可愛いのでそっとしておいてあげたかったのですが、シンクにいると水が使えないので、犬のおやつが入っていた大きなプラスチック容器で捕まえたマミ。すると、死を覚悟したのか目を閉じて眠ってしまいました。

IMG_3093.jpg


小さい黒い容器に少し水を入れて底に置き、ハルに見つからないような暗い場所に移しておいたところ、フタはしてなかったのに逃げる様子もなく、しばらくすると水の容器の中に移動してまったりしてたゲッコ君。

マミはそのまま飼ってみたかったので、餌は何をあげたらいいかなんてことをネットで調べたりしたのですが、出張から戻ったパピは可哀想だからと逃すことを主張します。これが、普段だったら、なんとかパピを説得したかもしれないけれど、実はマミは14日の土曜日から1か月ちょっとの間、日本に行くことになっているので、自分が世話をできないのにどうしても飼うとは言えません。

ということで、外が暗くなってからテラスに黒い容器を出したマミ。それでもしばらくはそこにいたのですが、朝になったらやっぱりいなくなってました。パピは狩りに出たんだなんてのんきなこと言ってたけれど、マミは鳥に食べられたんじゃないかと気になってます。姿を見かけなくなってから3日。どこかで元気に生きてくれてるといいけど…。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングに参加しています。もし良かったら、下のバナーのクリックをお願いします。

banner.blog.with2-4.jpg


posted by ダイチ at 05:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする