2016年10月15日

おだやかだった10月前半

2016年10月@マドリッド-スペイン by ダイチ

このところずっと9月に行ったジャンサのはなしばかりしてましたが、いつの間にか10月ももうなかばになってしまいました。ここボアディージャは火よう日まで夏みたいなあつい日がつづいていたのですが、しゅく日だった水よう日に雨がふって、いきなりさむくなりました。

さて、この10月前半、スミちゃんとソラはじゅういさんによぼうちゅうしゃのために行ったぐらいで、ごくごくふつうのまい日をすごしました。

しんさつ台の上で、ふあんげなソラ。

IMG_9889.jpg


用もないのについてきたスミちゃん。

IMG_9890.jpg


そういえば、せんしゅうの金よう日、マミがひさしぶりにかなりとおくまでソラをつれてさんぽに出たら、ソラの子どもみたいな2ひきの子犬に出会いました。

IMG_9899.JPG


IMG_9900.JPG


ちっともじっとしてないから、まともなしゃしんがとれなかったんだけど、いつもならよその犬を見かけると大はしゃぎするソラが、大人しく子犬たちを見まもっていたそうです。

そしてほんとうの親子バージョン。これはスミのパパのビコです。

BikoRecent.jpg


そしてスミちゃん。やっぱり親子だからそっくりですよね。

IMG_9902.JPG


ちなみにスミちゃんはもうビコより長生きになりました。16さいめざしてがんばれ〜!

おっとだいじなことをわすれるところでした。マミは明日16日のひこうきで日本に行きます。まい年秋には里帰りをしてるんだけど、今回はいつもとはかってがちがって、おばあちゃんが白ないしょうのしゅじゅつをするので、おうちのことをしてあげるために帰るんだそうです。

そして、ほぼ1週間おくれでつぎの土よう日のひこうきでパピも日本に行きます。さいしょはマミだけのはずだったんだけど、マミがいない18日間、パピがしごとに行くふつうの日に朝はやくから夕方までスミちゃんとソラをるすばんさせるより、マリルプスにあずかってもらったほうがいいということになって、どうせあずけるなら…っていうことになったみたいです。

ボアディージャには11月2日のよるに二人でいっしょにもどってきて、スミちゃんたちをマリルプスにむかえに行くのは3日です。そして、4日にはスミちゃんがにんげんのとしにすると100さいになります

マミとしてはそんなスミちゃんをあずけなきゃならないのはほんとうに心ぐるしいらしいんだけど、しかたありません。どうかスミちゃんとソラがいつものようにたのしくマリルプスですごせますように。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんかしています。もしよかったら、下のバナーのクリックをおねがいします。
banner.blog.with2.jpg
posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | にちじょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

ジャンサのはなし さいしゅう回

2016年9月@マドリッド-スペイン by スミ

9月24日土よう日はパピのおたんじょう日でした。こん回のりょこうではあっちこっちの村に行くのに、ほそいくねくねした道をたくさんうんてんしなきゃならなかったし、日よう日と月よう日はマドリッドにむけて長い道のりがまってるから、この日はゆっくりすごそうっていうことにきめたパピたち。

でも、車で10分ぐらいのところにあるラスみさき(Cap Ras)におさんぽにつれていってくれました。ラスみさきは今までもなんどか行ってるんだけど、林の中をあるくから、ちょっとボアディージャのモンテみたいです。

R8250817.JPG


R8250820.JPG


IMG_9858.JPG


つぎの日の日よう日は、朝からおせんたくやおそうじに大いそがしのパピたち。早めのおひるごはんをたべて2時ごろいつものジェイダのホテルにむけてしゅっぱつしました。

これはジェイダのホテルのおにわです。

20160925_183735.jpg


そして、いつもとおなじおへや。

IMG_9867.JPG


ワタシはつぎの日のあさ目がさめたら、またベッドの下にもぐってました。どうして?

IMG_9871.JPG


ジェイダからボアディージャのおうちをめざします。

車の中のソラちん。

IMG_9877.JPG


そして、ワタシとのツーショット。

20160926_141626.jpg


ということで、こんかいのジャンサ行きもたのしかったよ! パピ、ありがと〜♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中です。よかったら、バナーをクリックしてね!

banner.blog.with2-5.jpg

posted by スミ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

中世の村めぐり その2

2016年9月@ジャンサ-スペイン by ダイチ

22日の木よう日、マミはスミちゃんのコロリンのにおいで5時に目をさまします。あとしまつをしてまたねたら、つぎにおきたときはもう9時近くになってました。

朝ごはんのあとに、みんなでさんぽに出たら、なんとでんしん柱に前の日のていでんにかんするおしらせがはってあるのを見つけたパピたち。紙と段ボールせんようのゴミのコンテナにもおなじおしらせがはってあったんだけど、そのときさんぽしたはんいでおしらせがはってあったのはたったの2かしょだったし、見のがしてもムリもないようなところにはってあったので、あきれちゃったパピたちでした。

さんぽのあと、パピたちはかいものに出かけて、スミちゃんとソラは、その日はずっとるすばんでした。

23日の金よう日はまた小さな村めぐりです。

さいしょに行ったのは、ビラリッチ(Vilaritg)というほんとうに小さな村でした。ウィキペディアによると、2011年のじてんですんでた人は26人だったそうです。

IMG_9827.JPG


ビラリッチには小さなおしろがあります。

R8250760.JPG


R8250754.JPG


あとはなんにもないんだけど、こぢんまりとしていてかんじのいい村でした。

IMG_9832.JPG


R8250758.JPG


つぎにむかったのは、システージャ(Cistella)という町だったのですが、あんまり大したことがなかったので、ちょっとだけさんぽしてサン・ジョレンス・ダ・ラ・ムガ(Sant Llorenç de la Muga)という町にむかいます。

ここも水よう日に行ったペラタジャダににたかんじで、とってもふんいきのいい村でした。

R8250773.JPG


R8250785.JPG


R8250790.JPG


R8250795.JPG


サン・ジョレンスを出たあとは、ボアデージャ沼(Pantà de Boadella)によりました。なんだか家のあるボアディージャとちょっとなまえがにてます。

沼っていわれてるけど、ちょ水池というかんじでした。

R8250805.JPG


そこからイグナシさんたちと日よう日にランチをしたレストランのちかくのマサネット・ダ・カブレニス(Maçanet de Cabrenys)にいどうします。

じつは、パピたちはしょうらい山のふもとにある村にすみたいと思っていて、ネットでボチボチさがしたりしてるのですが、マサネットにパピたちのじょうけんに合いそうな家を見つけて、この日の夕方、見せてもらうことになったんです。

でも、パピはまあまあ気に入ったみたいだったんだけど、マミにとってはNGでした。家も思ってたより小さかったし、なにより、家のたってるばしょが気に入らなかったそうです。

いつか思いどおりの家が見つかるといいね。

☆.。.:*・゚☆.。.:*:.。.☆゚・*:.。.☆

ブログランキングにさんか中しています。もしよかったら、下のバナーのクリックをおねがいします。
banner.blog.with2-4.jpg


posted by ダイチ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする